気まずくなった異性と連絡をとりたい!うまくいく方法とは?

/ 仕事の役職は課長

気まずいという感情はいくつになっても嫌なものです。

この記事にたどり着いたということは、関係の濃さは違えど過去に親しい間柄になった相手(異性)ともう一度連絡を取るための方法を模索しているのではないでしょうか?

 

気まずくなってしまった原因は些細なものから決定的な出来事まで様々かと思います。

この記事では、気まずくなってしまった相手と再度連絡を取るための方法(少しでも確率が高い)を解説していきます。

 

ただし前提として認識しておかなくてはいけないのが、気まずいという感情は相手からみても同じだということです。

ここで説明した内容で必ずしも関係が再構築されるわけではありません。

 

さらに言えば、基本的には修復は困難です。

それでも煮え切らない自分の感情の行き場にケリをつけるためにも再度アクションを起こさなくてはいけません。

 

ですので、この記事を読み終えた後には必ずアクションを起こしてください。

気まずくなった異性と連絡をとりたい!もとに戻りたい!

今の感情をストレートに表現するとこうなりますよね。

私もこれまで何度思ったことかわかりません。

 

何が原因なのか…思い当たるふしはあっても他に理由があるのでは…

など、考え始めたらキリがありません。

 

この時点で一つだけ分かっていることとしては、「自分の感情だけに支配されて真実が見えていない」ということです。

よくも悪くも自分の妄想だけで自分を追い込んでしまっているということ。

相手が今、何を考えているかはあなたにはわかりません。

 

さきほど、相手も同じように気まずいと思っているということに触れましたが、人は変化するものです。

環境であったり時間であったり、友人との会話や日々の仕事など、2週間もあれば簡単に変わります。

 

また世の中に「復縁」という言葉がある以上、一度壊れてしまった関係でもやり直すことは可能です。

そのためには、相手の心に変化が生じている必要があることは承知しておきましょう。

 

あなたにとって唯一の生命線は、この「相手の心の変化」に期待するということだけです。

そもそも 好意を持っている異性と気まずくなるきっかけとは?

お互い好意を持っているのがわかっていても、このようなきっかけで気まずくなる場合があります。

その理由とも向き合ってみましょう。

やきもちを焼いてしまった

友達以上、恋人未満の関係の場合、相手も自分も他の異性と遊びに行くことはルール違反ではないのですが・・・。

なぜ他の異性と遊びに行くんだろうと・・・

嫌な気分になってしまいますよね。

 

そのせいで不安に駆られたり、余裕がなくなったことでこれまで以上に相手からの返信を催促してしまうかのようなラインを送ってしまったり。

そのせいで相手に引かれてしまった、なんてケースはごまんとあります。

お互いタイミングを推し量っているうちになんとなく気まずくなった

毎日連絡を取り合っていたけどいつの日からか返信がない・・・

自分からもしなくなり、月日が経ってしまっているということがあります。

 

関係に甘んじているうちに、環境の変化などのきっかけで気持ちの盛り上がりもないまま気づけばフェードアウトしているといったこともあります。

出会いが発展するには「スピード感」が大事です。

 

仕事が忙しかったり、休日の予定が合わないがために会う機会が取れなくなってしまったことが原因の場合です。

一見仕方がないように思えますが、恋愛は多少の無理をしなければ発展はあり得ません。

 

感情で動くからこそ相手を欲しがるものです。

ささいなケンカで意地を張り合って

映画や仕事の話など考え方の違いなどの議論から言い合いになることがあります。

一見、些細なことかもしれませんが関係が浅いと「なんか違う・・」と心に距離が出来てしまいます。

 

こうなってしまうと一度離れない限り、どこかネガティブなイメージが残り続けてしまい結局発展しません。

結局のところ順調に進む恋愛であれば、お互いに求めあって何不自由なく進んでいきますが、そうでない場合はどこかで変化が必要です。

 

今回のように「気まずくなってしまった」というネガティブに捉えがちなケースでも、実はそれが発展につながる時間となることが大いにあります。

男女の恋愛沙汰はうまくいく確率の方が少ないです。

 

何となくフェードアウトしていくよりも気まずいという感情が揺れる方が後々期待できると思っても間違いではありません!

気まずくなった異性に連絡を取るときに気をつけたいポイント

最後はアクションを起こす。テクニックなんてものはない。

どういうラインを送ればいいか・・・

そんなことで悩んでいるかと思いますが、正解なんてあるわけがないです。

 

返信がくるか来ないかは、あなたからのラインをみた相手が判断することです。

それがたかだか文面を必死に考え抜いた内容を送ったところで返信はきません。奇をてらった内容でも一緒です。

 

それでも強いて言うならば、

○○さん、久しぶり!

どこか気まずくなって連絡控えていたんだけど、よかったら週末とか久々にご飯でもどう?

がベターです。

正直に自分の気持ちを伝えながらも茶化さずに押しすぎずがポイント。

 

もう一度言っておきますが、一度関係が終わった相手に対して興味をひく文面などありません。

それならば、メッセージを読んで一瞬でもあなたに向き合ってもらうことが賢明です。

 

相手の心に変化があれば、返信は必ずあります。

こればかりは相手の判断に100%委ねられるので、あなたが出来るのはここでお終いです。

 

人事を尽くして天命を待つ

この精神で待ちましょう。

 

もし、返事がきたならば晴れて復活です。

あなたとの発展を迎えるためのプロセスと言っても過言ではありません。

 

しかし、返信が来たからといってガッツキすぎては元も子もありません。

そういう時こそ心に余裕を持つためにもほかに連絡を取り合う異性を物理的に増やしましょう。

 

そういうときこそ私は1匹を得るために3匹を追います。

それがメンタルの落ち着きを生むことで相手にも好印象を持たれることを知っているからです。

 

アプリを使えば、連絡を取り合う相手ぐらいは簡単に見つかります。

それだけにとどめる必要もないので、どんどん会うのももちろんアリです。本命を落としたいときこそほかに目を向けてお熱を分散させましょう。

 

そうすればおのずと結果はついてきます。

 

恋愛がうまく行かなくなった?!婚活したい人はコチラをチェック

  ↓  ↓  ↓

オーネットで結婚できる?特徴を調査してみました!

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ

「気まずくなった異性と連絡をとりたい!うまくいく方法とは?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。