熟年婚活の実態は?

50代、60代の熟年と言われている婚活は、今やとても盛んです。

 

こんなにお互い男女を求めているのか!

熟年婚活の実態を私は婚活パーティなどで実際に理想と現実を知りました。

 

そしてシニアの男女はどんな異性を求めているのか実態を体験に基づいてお話いたします!

 

熟年婚活の本当の実態とは?

スポンサーリンク

熟年婚活の本当の実態を知ってますか?

若い人たちと決定的に違う、パートナーに求めているものが熟年にはあります。

 

シニア婚活と言われている、熟年婚活の本当の実態

熟年男性が婚活する理由

ブラックな熟年婚活の理由➡老後の自分を身を任せられる人

食事、洗濯、家事、自分が今よりも年老いた時の老後の介護

 

ホワイトな熟年婚活の理由➡年をとって一人は寂しいので安らぎを求め、将来仲睦まじく過ごせる人を求めている

 

熟年でも、婚活したい人の実態はこのように二通りあります。

 

男性でも同世代、共通の話題を話すことが出来て波長が合う人を求めている人もいれば、若さと美貌を求めている男性もいます。

 

熟年なのだから。顔よりも相性だという男性ばかりではないんですよね。

 

若い女性が好きな男性はとても多いのが熟年の婚活の実態です。

シニア結婚の理想は?

スポンサーリンク

男性はいくつになっても男性です。

女を求めています。

 

その点、女性は経済力や優しさ、包容力を求めています。

そこが一致しないと中々熟年婚活はうまくいきません。

 

男性が若い女性を求める一つの理由は、女として見ているので60歳過ぎの見た目がおばぁさんでは女としての魅力を感じないのです。

 

また、女性も金が無い男性は魅力を感じません。

 

と言うよりも、結婚するのにお金のない男性と結婚し、家のことを全部やって自由もなくてお金も自由に使えない。

 

それなら、結婚しないほうが良いと男性を見極めるのです。

 

熟年だったら、現役世代もいれば年金だけで暮らしている男性もいます。

年金だけ、家は借家。

 

女性の年金を当てにしている男性も少なくありません。

 

また、女性の年金を当てにしなくても二人分の年金なら、結婚したほうが生活が潤う!

 

そう思って、婚活する男性もいます。

 

女性は経済的、精神的に楽になって自分の年金はお小遣いとして使いたくない!

 

そこでアンバランスが出てきます。

熟年婚活の実態は女性は1歳でも若いほうが条件が良い!

スポンサーリンク

やはり男性は自分よりも若いパートナーを求めたがります。

体力もあるし、自慢できるし、若い女性のほうが女の魅力を感じます。

 

女性は熟年婚活と言えども、少しでも良い条件の男性に選ばれたいなら1歳でも若いうちのほうが有利です。

 

64歳と65歳。

69歳と70歳。

響きが全然違いますね。

熟年婚活、結婚の難しさメリットデメリットとは?

熟年婚活と言えば、再婚が多く見られます。

もちろんずっと独身で生きてきた人もいます。

 

もしも、再婚で子供がいた場合は結婚は難しい内容が山ほどあります。

財産、お墓などたくさん問題が出てきます。

 

子供にも籍を入れるのを反対される場合も多々あるようです。

熟年結婚のメリットは、孤独から解放されること。

精神面の安定は男女の共通点です。

 

デメリットは先ほどの財産のほかに、今までの生活を急に二人で同じ一つ屋根の下で暮らすという事が出来るかどうか?

 

何かを我慢しなくてはならない。

妥協をしてまで一緒にいるか、それよりも孤独を埋めるか?

 

そんな相手はどこにいるの?

まずは相手はいないと決めつけるのももったいないです。

 

変な良い方ですが、女性にとっては宝くじに当たるような男性も婚活している中にいるのです。

数打てば当たる!

まんざら嘘ではありません。

 

下記の結婚相談所2カ所に同時登録をして、少しでも早くパートナー探しをしている人もいらっしゃいます。

将来のパートナーを本気で探している男女はお金を投資し、熟年の多くいる大手の結婚相談所へ登録をして成婚している人!

●楽天オーネットスーペリアの口コミと50代に評判が良い理由とは?

[無料で資料請求はこちら↓]

オーネット/オーネットスーペリア

 

いろんな事情があって、籍を入れることは出来ないけどお茶飲み友達、恋愛を楽しむ、一緒に将来は過ごす約束をするなど自由な付き合いを求めるのなら!

●50代恋愛も結婚もしたい!気になる茜会の成婚率や料金について

[無料で資料請求はこちら↓]

まずは、色んな熟年の人との出会いからパートナー探しを始めて、運命の人を見つけると良いですね。