結婚前に不倫をしていたと言う女性も実はけっこういます。

ずっと結婚をしないで不倫をしたと言う女性もいますね。

 

50代独身女性が不倫を経験する場合は、職場での出会いがきっかけだったと言うのがとても多いです。

 

どうしても毎日会うので、気になる存在になってしまいます。

それが、女性部下との上司と言う間柄が一番多いですね。

職場の上司と50代独身女性の危うい不倫

スポンサーリンク

だいたい不倫と言うと、男性側には妻も子供もいると言う人が多いです。

子供がいないよりもいるほうが不倫をしています。

 

家に帰るとあまりにも家庭の臭いがする!

男性は安定した場所ではない全く違う自分になりたいんです。

 

不倫を手っ取り早くするには、いつも近くにいる人が多少になりますね。

そうなると、同じ会社か趣味の場所と言う事になりますよね。

 

同じ職場で働く上司と部下の関係って何となくエロチック!

まして、とても仕事ができる男性なら女性から見れば既婚者だろうが憧れてしまいます。

 

仕事バリバリで人望も厚い男性なら、同性にも異性にも人気がありますよね。

雲の上の存在のように感じる男性なら、会話をするだけでもドキドキしてしまいそうです。

 

そんな部下と上司の関係は、ちょっとしたきっかけで不倫へと向かいます。

職場での飲み会等がきっかけな場合がありますね。

 

飲み会の最中にみんなの見えない所で、そっと「今度デートしたい」なんて酔ったふりをして言われたら?

 

驚きと同時に、あこがれの人とデートできるなんて!

と、嬉しさが先にきますよね。

 

妻がいる、子供もいる、そんな男性とデートなんていけないことだわなんて思わないです。

憧れている上司にデートに誘われたと言う嬉しさが先。

 

不倫のきっかけなんてそんなもんです。

不倫が辛くなるのは独身女性だけ

スポンサーリンク

最初は尊敬する憧れの上司とおデートでウキウキしていていても?

何回かデートをする仲になればなるほど、寂しい現実を知ることになります。

 

年間行事やイベントがある時は、家族の元へといそいそと帰る不倫の彼。

クリスマスだって、年末年始だって一人で過ごす独身女性の辛さと言ったら悲しすぎます。

独身同志の交際じゃない辛さは、こういう事があるからなんです。

不倫は蜜の味。

会いたいときに会えないからこそ、余計に愛しくなり会いたい気持ちが増してきますね。

 

既婚者の男性は、不倫の相手とたとえ会えなくても自分には家族がいると言う無意識な気持ちがあるのでまったく寂しさを感じないはずなんですよね。

 

こっちはひとりなのに、ずるい!

かと言って、家族と引き裂こうとまで思っていないし。

 

もちろん、不倫だからこの恋を成就させたいとまでは思っていませんよね。

成就できない愛だけど、ずっと愛し合っていたい。

ずっと愛し合っていると言う事が物理的に無理だから、辛くて悲しいのですよね。

いっそのこと、この不倫やめられたらどれだけ楽なのに・・・

 

50代独身女性は、若くありません。

早々新しい恋なんてやってこないと思っています。

 

だからこそ、不倫でもお互い愛があるのは確か。

それなら、不倫でも我慢するしかないと思ってしまいますよね。

50代は最後の恋なんて思っている人も確かにいるかもしれません。

恋する相手は不倫だけ?

スポンサーリンク
50代の独身男性も出会いを求めているのです。

だって、50歳で独身は5人にひとりと言う確率なんですから。

 

それに比べて50歳で独身女性は10人にひとりです。

女性一人に付き、男性は二人選ぶことが出来る計算ですね。

 

そうなると、無理に不倫にしがみついているよりも独身の新しい出会いに自分をかけてみても良いと思います。

 

それでも、不倫している彼と離れられないと言うのなら?

こういう人生もアリだと・・・。

 

でも、もっといろんな男女の出会いの場を見つけて、不倫とはおさらばしましょうよ!

50代~の男女がたくさん登録しています。女性は無料です。

メル友・飲み友・恋人・結婚相手、
希望の相手がすぐ見つかる!【登録無料】