待ちを歩いていると、え?こんな人でも結婚してるんじゃん!

と、思うときありませんか?

ハッキリ言うと、ブサイクな人。

男性も女性も良い男、良い女っていますが、逆バージョン。

そんな人たちを見ていると、「あ、なるほどね」と思うような夫婦の時もあれば

片方がものすごく素敵な人。

結婚していると言う事は、プロポーズがあったと言うこと。

「この人となら結婚してもいい」と、思った結果が結婚です。

容姿が良くなくても結婚は出来るんです。

スポンサーリンク

結婚は顔じゃない

男性も女性も面食いは多いですね。

自分そこそこブサイクだから、とくに相手に容姿を求めていないと言う人もいます。

ブサイクでも結婚している人は、相手に「この人と結婚しても良い」

と、決断させていると言うこと。

相思相愛じゃなきゃ結婚には至りませんから。

ほとんどの人が

面食いじゃないの?

顔の整った人が好きなんじゃない?

そう思いますよね。

でも、最終的には容姿よりも勝る何かがあるんですよね。

 

 

ブスやブ男は性格が良いから?

それは違うんです。

学生時代に私はこう思いました。

「意地悪な人ほど、ブスだよな」って。

可愛い子の悪口を言っているのはいつもブスの部類の人。

ひがみや妬みで、そうなっちゃうのかななんて思っていました。

私はそれからは条件反射で、ブスの女性のそばに行かない癖も付きました。

おかげで、私の友人は顔が良いのが揃っています(笑)

とは言うものの容姿は一切関係なく、性格や波長である程度の年齢になると大多数の人が結婚しています。

やはり、結婚しても良いとお互い感じたからなのでしょう。

◆女性は結婚相手によって幸せになるかどうか決まると言います。

◆男性も同じなんです。

◆この女性と結婚したから幸せ又は、俺はこんな女と結婚しなかったらもっと幸せだったと後悔している人もいます。

結婚は容姿よりも性格と波長ですね。

スポンサーリンク

男も女も努力して性格美人になろう

どんな美人でも、こんな女は嫌だ

どんな良い男でも、こんな男は嫌だ

ありますよね。

最終的には、結婚の決め手は人間性を求めるんです。

だから、容姿が悪くても結婚は出来るのです。

山田花子さん、可愛いですよね!

こんな女性と結婚している旦那様は幸せだと思いました。

それは?

出産をした時のこと。

妊娠糖尿病と言う病気になりながらも無事に出産をした山田花子さんは、旦那さんのことを

「そばにいてくれるだけで、それだけでいいんです。」

男が女に言う言葉のような気もしますが。

そう言われた夫は嬉しくないはずはないですもの。

 

 

森三中の大島美幸さんは、最初実験的に愛も無い状態で結婚したにも関わらず今は出産もして幸せな家族になっています。

大島美幸さんは、夫である鈴木おさむ氏が帰ってきたら「寂しかったよ~」と抱きつくとか。

未来の大好きな人と結婚したんです。

結婚しても「寂しかったよ、会いたかった」よなんて妻に言われたら「なんて愛しい妻よ!」と思います。

もはや、顔なんて関係ない。

守ってあげたくなる存在になっています。

顔が良くなくても幸せになるには?

顔が良くないと不安な男性も女性も、普通の心の持ち主なら大丈夫。

意地悪はいけない。

黒い心を持つのはいけない。

顔や態度に出ます。

自分自身に降りかかってきます。

相手を大事に思う心があれば、普通に恋人も出来るし結婚だって出来ますから。

与えられるよりも与えること。

相手を思う気持ちがあれば、最終的には自分が幸せになるのです。

それがわからない相手なら、この人との縁がなかったと思えば良いのですよ。

恋愛をしたい方へカウンセリングします&婚活したい人はコチラをチェック

  ↓  ↓  ↓

恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ

皆んなが知っている楽天オーネットを調査!