メールは表現が難しく、誤解や勘違いを招きやすいですよね。

良かれと思ったメールでも、相手には不評だったりします。

だったら思いっきり相手が喜ぶ内容にしちゃって下さい。

 

好きな人がキュンとするラインの内容や、思わずニヤッと喜ぶラインやメールのポイントをお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

男性が思わずニヤッと喜ぶラインやメールのポイントとは?

男性が思わずニヤッと喜ぶラインやメールのポイントを是非吸収して、実際に好きな人へメールして下さいね。

 

男性が受け取って喜ぶメールのポイントを6つご紹介しましょう。

相手の性格を良く見極めてメールする

 

人には色々な考え方の人がいます。

自己肯定の強い人弱い人

プライドの高い人低い人

等様々です。

 

みんな同様に話をしても通用するタイプしないタイプというのはありますよね。

ですので、まずはしっかりと性格を見極めて相手のパターンに合わせて話をすることに気を配りましょう。

 

絵文字やスタンプを上手に使いましょう

 

メールは感情がとても伝わりにくいものです。

話口調でついメールを送った事で相手を不愉快にさせて

しまったりしたことはありませんか?

伝わりにくい感情は絵文字やスタンプ等を使って上手に表現するのも一つのです。

 

例えば

どういうこと!?

とかいてあるのと

どういうこと?(・へ・)

とかいてあるの

どちらの方がより怒ってるように感じますか?

 

取り方によってはトラブルのもとですので、大事な話は電話でする方がよいかもしれません。

 

相手を評価するメールをする

 

男の人は基本的に褒められる=認められるということを強く願っているものです。

信頼を得るためにはあなた一人からの評価も大切ですが、

他人の前でのその男性の評価をするということが最も喜ばれると思います。

その男性の評価をさりげなく直接かつ間接的に伝えることが重要です。

 

 

評価する内容としては

  1. 仕事
  2. 性格
  3. 外見

 

などオーソドックスなところではこの辺ですが、社会で結果ばかりを気にする男性には

そこに至るまでの努力やその過程をさりげなく評価するのがよいでしょう。

 

しかし、普段から褒められ慣れている人が世の中にはいます。

そういう人はあえてほめないのがインパクトを与えるでしょう。

 

いつも評価されている人には逆に目線をはずして、他のひとをあえて評価してふいをついて

注目しないのも一つの手だと思います。

 

長文よりも短文でわかりやすく毎日おくるのがコツ

 

メールはできるだけ毎日同じ時間にするのがポイントです。

 

おはよう!おつかれ!おやすみなど

意中の人がいる時はなおさら、毎日の日課にして送りましょう。

 

日常生活で習慣化したものというのは、無意識に感じてしまいます。

けれどももし、無意識の中にふと変化を感じ取った時は気になるものです。

 

たまには、あえてメールを1回とばしてみるとか、1日とばしてみるとか変化を持たせてみてはどうでしょうか。

あれ?

どうしたんだろう?

と思わせるのも恋愛のテクニックです。

 

相手はあれ?今日はきてないや、と頭の隅に印象的に残るものです。

たとえ送らなかったとしても、後に、風邪でダウン!復活!!とか

 

仕事で撃沈、地球裏側に旅行中とか、どうしてメールができなかったのかを

入れて送信すれば、相手も納得するはずです。

 

気持ちのおしつけはいけません。押してばかりではなく、たまには引いてみるのも一つのです。

 

そして、返信が来た時には、その返信に勇気が出た、とか元気になれた、とか寂しかったとか

感情を素直に表すと気持ちがわかり易く伝わると思います。

 

女心とは違い男性は単純なものです。複雑に含みをもたさず簡単に伝えるのがわかり易くて良いでしょう。

 

相談事をして相手の意見を聞くメールを送るのがコツ

 

又、親密になるために、悩み事を相談をするのもいいかもしれません。

人はみな、周囲から評価されていると安心する生き物です。

頼られて悪い気はしないと思います。

 

ただし、愚痴っぽく重たいメールになると、読むのにしんどくなるので

ほどほどにしましょう。

 

悩み事の相談をしたりした時は、結果のメールやお礼の返信も必ず入れましょう。

自分がしたアドバイスが生かされたのかされなかったのか、気にしているはずです。

 

きっちりと、評価をしてあげましょう。

 

メールの返信にこだわらない

 

相手が既読したかがわかる為、返信を待ち望むことと思いますが、メールの返信がないからと言って相手に期待しすぎない方が良いですよ。

 

 

読んで納得して終わってる場合もあるので、返信が欲しい時は返信をしやすいような文章にするとよいでしょう。

 

 

又、極端に既読が早すぎるのはフィフティーな関係を築くのに邪魔になります。

はやる気持ちを抑えて、あっさりと行きましょう

 

メールのポイントは押さえていただけましたでしょうか。

 

では次にその内容について押さえていきましょう。

 

好きな人へ送るキュンとするラインやメールの内容とは?

スポンサーリンク

毎日ご飯を食べているとたまにはラーメンを食べたくなったりしませんか?

人間関係も同じだと思います。

 

時には変化をもたせることが大切です。

 

素直に甘えてみたり、意地をはってみたり少し心の変化を送信すると

男の人はキュンとくるのではないでしょうか。

 

男性をキュンとさせるコツをお教えしましょう。

 

その一

相手を癒す内容のメールをするということ。

 

男の人は甘えたが基本です。

女性には優しさを感じる人が多いのです。

 

みるからに優しくなくても普段はつっけんどんでも

時折見え隠れする優しさに

ドキッとするのではないでしょうか。

 

 

男性が頑張っている事をすごいと褒めるのも良いですし、

たとえ夢物語だとしても、相手のゆうことを否定しないで

同調するのが良いでしょう。

 

男性は慰められたいだけで、意見は求めてません。

話を聞いてもらえて理解してもらえたというのが大事なのです。

そして、励ましてあげましょう。

 

その二

ホッとできるユニークなメールや近況報告のメールをする。

 

日ごろから毎日メールを入れる場合、出来るだけ楽しいメールがよいですよね。

読んでいてい好感を持てます。

 

また、相手との共通点を探して共感するのもよいでしょう。

些細な事で良いのです。

きっと親近感がわくでしょう。

 

長文の文章は短く切って少しずつ送るようにして

読む側がしんどくならにように工夫しましょう。

 

その三

相手の事を尋ねるメール

 

自分の話をしながら相手の心境を尋ねる文章を送ります。

 

先程も申しましたが言葉を伝達手段にしか使用しない男性にとって

話題を提供するのは至難の業なのです。

でも意外と自分が喋りたい聴いてほしいという人多いんです。

 

ですので自分の話題を振って相手の話題を聞きだすというのがよいでしょう。

そうすれば、相手の価値観や考え方を知る方法にもなります。

 

以上、相手の事を想って相手に合わせてあげることが重要なのです

みんなだれしも自分を分って理解して欲しいとおもうものです。

 

自分を理解して欲しいなら、先に理解者になるのが早道です。

さりげなく自分をアピールしつつ相手に合わせてあげるのが

男性の心を捕まえる一番の方法だと思いますよ!!

 

男性が喜ぶメールのポイントがいくつかありますが、好きな人がキュンとなるような文章にして送ってみてくださいね!

スポンサーリンク

これから婚活をして彼氏を見つけたなら!

楽天オーネットで結婚できる?特徴を調査してみました!

楽天オーネットの勧誘はしつこいか実際に私が潜入!評判や勧誘の事実を調査しました