突然彼氏が冷たくなった時、女性としてはとまどいますよね。でも彼氏にとってあなたを冷たくするのには理由がないわけではありません。その理由がわからなければ解決方法を探すことは難しいものです。

 

彼氏が冷める理由にはどんなことがあるのでしょうか?

 

また、冷めた彼氏を振り向かせる方法を知りたいですよね。でも思いっきり冷めている彼氏をはもしかしたらもう別れたほうが良いのかも?

 

彼氏の冷めた態度がこんな理由なら別れたほうが良いと言うこともあります。

冷めた彼氏を振り向かせる方法とは?

冷めた彼氏を振り向かせる方法があれば一度仲良かった頃に戻りたいですよね!

最近こんなことってないですか?

冷めた男性の彼女に対する行動

冷めた彼に気がつく時ってこんな時?

  • 一緒にいても顔を見て話してくれない。
  • 積極的にデートの計画をしてくれない。
  • メールや電話の回数がめっきり減っている。
  • 自分の近況を話したがらないし、聞かれない。
  • カフェはリーズナブルな場所しか行かなくなった。
  • デートの時間が短くなった。

冷めてしまった彼氏の心を振り向かせるコツ

  • 彼氏との距離をあける
  • 自分磨きをして、彼以外のことで楽しい事をみつける
  • イメージチェンジをする

**********************************

  • 彼氏との距離をあける

別れようと言われていない場合は少し距離を置いてみましょう。人の気持ちは簡単には戻りません。お互い冷静になる期間が必要です。別れたくないのであればぐっとこらえてください。

 

しかし、何にもしないということではありません。毎日欠かさずメールを短文でいれるようにしてください。決して愛だの恋だの入れてはいけません。

 

朝の挨拶

今日一日の出来事報告、そして夜の挨拶など。贈るメールは短文で毎日決まった時間にさらっとおくるようにしてください。それ以外は絶対にしてはいけません。

 

もし、出会ったら、にっこり笑うか目線を合わせてほほ笑むかくらいで近づいてはいけません。でもメールで今日会えたことは入れてもかまいません。

 

元気そうだったね、位に留めましょう。毎日メールはくるのにはなしかけてこない。自分の事は考えていないわけではないと言う事を匂わしておくのです。

 

自分磨きをして、彼以外のことで楽しい事をみつけてください。

 

毎日送り続けてたまにメールを一回飛ばしたりするのが良いでしょう。毎日当たり前にあるものが来ないとあれ?っと思うものです。一回飛ばしたり2~3日飛ばしたりとそこは工夫してみましょう。

 

メールが飛んだ理由も意味深に匂わせてテクニックを使うのです。

 

寝てしまった、忙しかったとか又は、風邪をひいてしまった等など恋は駆け引きが大切です。いつも押してばかりだと重くなりすぎる事があります。

 

押したり引いたりしてうまく操縦するよう工夫してくださいね。

 

  • イメージチェンジをしましょう。

 

男の人の気持ちをぐっと捕まえるには刺激を与える事が一番です。

 

自分と離れて急に彼女が綺麗に見えたり、イメージを変えていい女になった、自分といた時よりも他の人といきいきしている、そういった気持を持たせる事が出来た時、彼氏の気持ちはぐっと戻ってくること間違いなしです。

 

自分を手放した事を後悔させるくらい、まずは見た目からイメージチェンジをはかりましょう。

 

ただ彼氏に好きな女性が出来た場合は、どんなに頑張っても彼氏に好きな人が出来た場合は振り向かせるのは至難の技です。もしも彼氏に好きな人が出来たのが冷めた理由だとしたら、押してもダメなら引いて見る作戦はあります。

 

押したり引いたり、冷めた彼氏の気を引くことは出来ても自分が惨めになる場合があります。

 

「なにぉ?自分以外に好きな女ができて私に冷めただと?」

 

そんな気持ちになったほうが冷めた彼氏を忘れるのは早いし、楽です。

 

男性が男の人が女の人に冷めるには理由があります。下記の内容をチェックして思い当たる部分を直して見てください。少しずつ直せば彼氏も何だか変わったなと思うかもしれません。

男性が嫌だなと多い、女性に覚めてしまう言動

男性は意外と女性の仕草や言動を見ています。下記に当てはまるものがあったら少しずつ直していけたら良いですね。

★愚痴や人の悪口が多い

★食事の食べ方が汚い

★昔の彼氏と比べられる

★自分の価値観を押し付けて来る事

★自分の時間を大切にしない人

★自己肯定感が低い人

★倦怠期

***************************************

愚痴や人の悪口が多い

女性は感情動物ですので、つい違う価値観を持つタイプの人や、同じ行動をとらないタイプの人に反感を持ちそれを他の人と共感しようとしてしまいます。

 

そういうマイナーな話は聞かされている方は不愉快になるだけです。どうしても話すときは短めに完結にするようにしてなるべく避けたい話題ですね。会うたびにマイナーな話ばかりでは一緒にいても面白くありませんよね

 

2人で会うときには、愚痴を言いたいところをグッと我慢。冷めた彼氏に愚痴を言ったりマイナー名会話をすると更に彼氏の気持ちは冷めていきます。

食事の食べ方が汚い

食事のマナーは育った環境で培われるものです。食事の最中に音をたてて食べるとか、ぼろぼろ子どものようにこぼしながら食べたりしては食欲もうせるというものです。

 

食事は五感を働かせてする共同作業ともいえます。品位を持って楽しく過ごしたいと思うひとつなのです。食べ方が汚いと少しでも思われると、そんな女性なんだとインプットされてしまうので、食事の仕方は少々神経を使ったほうが良いですね。

昔の彼氏と比べられる

人と比べられるのは気持ちのいいものではありません。例えデリカシーにかける、優しさが足りないとそう思っていたとしても誰かと比べられだとか、それが前の彼氏だったとすれば、自尊心を傷つけられ気持ちが冷めてしまうのは仕方ないですよね。

 

自尊心を傷つけてしまうのは致命傷です。修復がききませんのでご注意を☆決して昔の歴代彼氏の話をするべからず。

自分の価値観を押し付けて話をきかないこと

自分の考えをしっかり持つ事はとても重要な事です。しかし、それを他人に強要してはいけません。こうあるべきだ、こうしなければならないと、あまりに主張しすぎると、男性は自分を否定されたと思い自分に自信がなくなります。

 

男女の仲だけではなく、人として利他の心が大切です。自分一番正しいんだと言う思いで彼氏と接すると、「またかよ!」「自分が一番だと思ってるんだな」と思われてしまいます。

自分の時間を大切にしない人

カップルになるとつい相手の時間も独占したくなるものです。気持ちはわかりますが、自分の時間を大事にする事もとても大切な事です。

 

彼女といる時間、友達といる時間、家族といる時間、一人でいる時間それは人として尊重されるべき事です。互いに尊重し合えなければ長続きはしないのです。彼氏は自分の持ち物ではないのです。束縛は程々にしないと男性は逃げていきます。

自己肯定感が低い人

自分肯定の低い人は、褒めてもだめ、否定するとなおさらダメですよね。何を言っても否定的に返されるとどう対処してよいかわからず投げ出したくなるものです。利己的になってしまったときは、肯定的に物事をとらえられるよう努力が必要です。

 

まず、自分は自己肯定が高いのか低いのかをチェックして自分がどちらよりの人間であるかを把握しそれを認めることからはじめましょう。利己的な人は自分が利己的であることが認められない人が多いのです。

 

利己的だと自分で把握できている場合は救いようがあります。利己的な自分と嫌がらず向き合ってくれていることに感謝をしてポジティブに物事を考える癖を身につけましょう。これで彼氏も納得しているんだと勝手に思い、あまり調子に乗ると、彼氏もいつの間にか冷めてくることもあります。

 

是非<自己肯定チェック>をしてくださいね。ポジティブシンキングになると、男性は一緒にいたい女性だなと感じます。逆に下記の内容で思い当たる部分があったら、男性も意外と見ているので直せたら直しましょう。

 

冷めた彼氏を振り向かせる方法は嫌われる行動をしないことが基本ですね。

 

自己肯定チェック

1人に褒められると素直に喜べず嫌味ではないかと疑ってしまう。

2仕事や何かでミスをしたとき、ミスをしたことに以上に反応をしてしまう。

(ダメな人間だ、異常に言い訳をする、次からどうすればよいのかをなかなか考える事ができない等)

3人に評価してもらわないと安心できない

4物事を考えるときに長所を見るよりも先に短所から目についてしまう。

これらに当てはまる人は自己肯定感が低いと言えます。

2人の仲が冷めてしまう原因

最初はお互いアツアツな関係だったのに、段々と年月がつれ馴れ合いの間柄になってくることもありますよね。緊張感も無くなり、刺激も無くなってしまう・・・そうなるとこんな問題も出てきます。

 

★恋人としての倦怠期

 

毎日毎日御馳走を食べているとたまにはお茶漬けを食べたくなるものです。又、甘いお菓子を食べたら辛いものも食べたくなると言った具合に適度に刺激が必要な場合もありますよね。

 

男女の仲も、いつも同じように毎日が平凡であればあるほど、刺激が欲しくなるもので本能でハンター気質を兼ね備えている男性は特に刺激を求めたがるという傾向が見られます。

 

では冷めてしまった彼の心をどうやってふりむかせればよいのでしょうか。それにはコツが必要です。そのコツをいくつかあげてみましょう。

 

冷めた彼氏と別れた方が良い理由とは?

 

 

冷めてしまった彼の心。辛胃毎日を過ごすのは悲しいですよね。別れたほうが良いの?と悩みますよね。

彼氏の気持ちが知りたい、つらい気持ちを何とかしたい!という人は恋愛の悩み相談を活用してください。⇒・恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

 

冷めてしまった彼氏といくら復縁したくても、別れた方がよいという場合もあるのです。それはどんな時なのか!?

彼氏との価値観があまりにも違いすぎる時

価値観に違いが生じるとそれは本当に辛いものです。それは一つクリアしたとしても同じ所で又ぶつかります。どちらかが我慢しなければならないので、がまんできないのであれば別れた方が賢明だと思います。

彼氏に好きな女性が出来てしまった時

彼氏が好きな人が出来たのではないのならば待ってみるのもよいのですが、そうはいっても、彼氏に他に好きな人が出来て、しかもその彼女とうまくいっていそうな時はあきらめるということも肝心です。

 

恋は追いかけるより追いかけられる方が基本は幸せなのです。

彼氏に浮気をされた場合

浮気をする人は色欲の深い人です。こういうタイプは、気が多いのでその時は謝ってもまた同じことを繰り返します。浮気をするぐらいですから、恐らく女性の扱いに慣れた人なのでしょう。

 

あなたもそんな男性だからひかれたのでしょう。でもはたして幸せになれるでしょうか。あなただけを想ってくれる男性の方が楽しいはずです。いつまでも執着していてはあなたの為にもなりません。

 

終止符を打つためにも、冷めきった彼氏と連絡をとってきっぱりとお別れ宣言をした方が良いですね。復縁するかしないかは、貴方次第ですが、彼だけが男ではありません。

 

同じ毎日を送るなら楽しくハッピーに過ごせることが一番です。貴方が光輝いてさえすればよい結果が出ると思います。冷めた彼氏とこれ以上一緒にいても発展的じゃないと感じたら、別れたほうが貴重な時間を使わないで済みますよね。

 

恋の終わりで悲しむのはもったいない!明るい未来に向かってみませんか?結婚力の診断をしてみると自分の今の気持ちを知ることがきっと出来るはずですよ☆⇒楽天オーネット

婚活を考えてみる?  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓