恋愛をすると悩みは出てくるもの。

悩みとまではいかなくても。

相手は自分のことどう思っているのだろう?!

この付き合いって、彼氏彼女なの?

例えばまだ付き合い始めの頃の不安。

相手が自分の事をどう思っているのか、ふと持ったことはないでしょうか?

恋愛の不安は付き合い始め、仲良しになった頃そしてお互いのことがわかって来た頃。

その時その時の不安が、恋愛には大なり小なりあります。

スポンサーリンク

恋愛中は病気と同じ

セロトニンは別名しあわせホルモンと言われているのは有名ですね。

このセロトニンは恋愛中は少なくなります。

恋愛中はしあわせで増えるんじゃないの?

と、思いますよね。

ところが、恋愛中は結婚と違って確かなものがない為二人の仲も不安定。

恋人同士のはずなんだけど?

そこまで相手は自分の事を思っていない気がしている人もいます。

仲が良くたって恋愛中はどうなるかわかりません。

常に不安な気持ち。

このまま自分の事をずっと思ってくれるだろうか?

今はしあわせだけど、いつか相手が心変わりするかもしれないと思うと・・・不安。

恋愛はそんな不安定な気持ちを抱えているので、セロトニンが減ってしまっているんです。

恋愛は病気と同じ状態。

恋愛中の悩み・愛の比率の違い

彼氏彼女のはずなのに、どちらかの愛の方が大きい場合ってよくありますね。

恋人同士の愛はふたりとも100%。

でも、そうでもない場合もあります。

片方は本気で好きなのに、相手はそこまで思っていないかもしれないと思う事も!

  • 会っていても、楽しそうにしていない。
  • 電話もメールも一方通行の時が多い。
  • 恋人同士なんだか、ただの友達なんだか良くわからない。

そんな不安定な状態だと、セロトニンは減りまくっています。

愛の比率は二人とも同じ100%じゃないとね!

恋愛の悩みを解決するには?

スポンサーリンク

不安定な仲でずっと付き合いをしていると、どんどん不安になってきますよね。

こんな状態で付き合いを続けていたって楽しくないですし。

しあわせホルモンだって減る一方。

それでもかまわないと言うのもアリです。

もしかしたら、そんな愛に相手も気持ちが近づいてくるかもしれないから。

でも、ずっとその気がなさそう。

惰性で付き合っているのが見え見えだったら?

別れた方が良いかもしれないです。

次の相手を探して幸せになった方が良いです。

恋愛は100%同士じゃないとね。

恋愛カウンセリングでの相談

◆女性側は30代半ば。

◆男性は少し年上。

合コンがきっかけでお付き合いをして数年経ちました。

女性がこのままだらだら付き合うんじゃなくて、結婚をいずれ考えた付き合いがしたいと彼に聞いたときのこと。

まだ結婚する勇気が自分にはないと彼が答えたそうです。

◆「結婚する勇気がない」というのは、たいてい「結婚したくない」と言う事が多いですね。

◆本当に彼女のことを愛しているなら、「結婚する勇気がない」と言わないんです。

男性側から「結婚を前提とした付き合いをしていこう」と言うはずなんです。

ズルズルと先延ばしにしている付き合いで、女性側はまた1年また1年とあっという間に30代の後半になってしまいます。

ハッキリと結婚の意志があるのかどうか聞いて、なさそうだったら別れるべしですね。

 

恋の行方が知りたい!&素敵な出会いはこちらで!

↓   ↓   ↓

恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ

皆んなが知っている楽天オーネットを調査!