親御さんの代理見合い、最近多いです。

 

かく言う私のところにも何件か親御さんからの電話で相談がありました。

親の代理見合いはうまくいくのか、本人はどう思っているのか?

 

恋愛は面倒くさい?

 

見合い結婚のように、波長が合えば結婚に向けてどんどん話を進めたほうが良いのか?

親の代理見合いでうまく結婚されたお話しも含め、今回は親から息子の結婚感について語っていこうと思います。

スポンサーリンク

結婚してない息子のことが心配でしょうがない親

 

息子が40代ともなると、親も心配するようです。

周りの40代は結婚している!

自分の友達の息子は結婚し、子供もいる!

 

どうしても親世代の子供と比較をして、何でうちの息子は結婚しないのだろう?!

かわいそうだ!

 

どんどん歳をとって、来てくれる女性もいなくなるんじゃないだろうか?

父親になれるのか?

 

選ぶ女性も、若い女性は難しくなっていきそう。

このままじゃ子持ちの女性としか結婚できないんじゃないか?

 

 

遅れをとっている・・・

結婚していない息子のことが気がかりでしょうがない。

 

実際に親御さんから電話で相談を何人か受けました。

おそらく皆さん70代位の母親です。

 

親からの息子の結婚の相談

親御さんからの電話相談の内容

 

まずは息子さんの年齢を言ってくれました。

年も年なので、結婚させてあげたい!

 

何件かの結婚相談所に電話したら、無下にされた。

そして、私に相談したいということでした。

 

「なぜ無下にされたのですか?」

「私がはっきりしないからでしょう」

ということでした。

はっきりしないとは?

 

おそらく親ばかり前に出ているということだと思いましたよ。

肝心な息子の気持ちがどうなのか?

 

「結婚相談所に登録すれば、結婚できますか?」

「うちの息子に合う女性はいますか?」

息子さん、私会ったことないので今の段階じゃなんとも言えませんが、たくさん女性もいます。

 

その中には、きっと息子さんと波長の合う女性もいるはずです。

断言は出来ませんが、息子さんはどう言った女性が希望なのでしょうか?

 

「若ければ若いほうが良いです」

息子さんがそういったのですか?

「いいえ、違います。私がそう思っているのです」

え~?

息子さんは婚活のことなんて言っているのでしょうか?

 

「息子は婚活したいかどうか、わからないんです。」

「結婚しないとダメよ!と私が代わりに・・・」

 

息子さん、もしかして婚活したいと言ってないのですか?

「はい。これから息子に聞いてみようと思っています。」

 

恋愛なしの結婚でもいい

「婚活のことを詳しく聞いてから、早く息子に結婚するよう言うつもりです」

息子さん、婚活したいとか、結婚したいと本人は思っていないのですね?

 

「はい。私ばっかりあせってしまって・・・」

私はどういった婚活方法があるかお話しさせていただきました。

 

でも?

肝心な息子は、婚活のことをどう思っているのかわからない。

 

コレ以上の話になると、本人が本当に結婚する持ちがあるのかにかかってきます。

詳しくは本人じゃないと・・・

 

 

もう、すぐにでもお見合いをさせて結婚してもらいたいんです。

恋愛どうのこうのよりも!

 

では、息子さんにはっきりと結婚するお気持ちがあるのかどうか聞いてきてください。

その後にまたご相談に載らせて頂きます。

息子と親の温度差

スポンサーリンク

 

参りました!

 

「息子はまだ結婚したくないらしいのです。

私は一刻も早い結婚を望んでいるのですが。」

 

やはりそうか・・・。

息子と親の温度差はかなりありました。

 

その後も他の親御さんから相談がありましたが、まずは本人の気持ちを聞かないとですね。

娘の親よりも息子の親からの相談が多いですね。

親の押しでうまくいった結婚

 

知り合いのそのまた知り合いの親からの相談。

やはり息子の結婚のことです。

先ほどと同じ。

 

結婚相談所数カ所に電話や直接行き、息子の結婚の話をしてきたそうです。

どこも、親だけじゃ話しにならないので息子を一緒に連れてきてくださいと。

 

息子はその気がない・・・。

そこで私の出番。

 

  • 親が知り合いの知り合いだったから、息子は私ととりあえずは会って話だけきく!
  • 結婚願望はない!
  • でも、母親の知り合いだから付き合いで?

 

その息子さんと私はファミレスで会い、結婚願望や親の話しをしました。

「親は結婚させたいようだけど、その気がなければ無理することはないのよ」

今は結婚する気持ちはない、と私がお母様に話しておくから!

 

結婚の良いところメリット、一人でいる自由さ、どれが良いかはその人次第。

少しでも結婚も良いかもと思ったら婚活して見る価値はあるかもしれないと!

 

さてさて、そんなわけでめでたく「婚活してみよう!」と言うことになりました。

取りあえず期限を決めて婚活をしてみることに!

 

その男性の親曰く、

「私達が知り合いだから、息子も婚活してみる気になったかも!」

「それと、結婚のメリットやデメリットも話してくれて色々と想像したんじゃないかしら?」

 

1年弱の婚活の末、同年代の女性と結婚をしました。

きっかけってすごいですよね。

 

その親御さんと私は直接の知り合いではなかったものの、つながりはあったので私と会ってみる気になったのです。

親の紹介ということで、最初から信頼感はあったということも大きかったかもしれません。

でも、結婚まで行き着いたのはそれだけではないのです。

 

本人の「婚活は1年間だけ、その間は集中してみよう!」

そんな気持ちが強かったのですよね。

今回の結婚は、本人の強い気持ちと、縁と運とタイミングも大いにありました。

 

親の代理見合いはうまくいく?恋愛は不必要!のまとめ

 

結婚をしてみたいと思っている方は、

親にひと言「婚活してみようと思っているんだ」

 

「誰か良い人いそうだったら紹介よろしく!」

婚活中に恋愛に発展することはよくあります。

 

恋愛は不必要と言うのは、恋愛と言うよりも

「この人と結婚したら良い家庭を築けそう」

という気持ちのほうが強いということ。

 

そして親の代理見合いは最近多いようですが、うまくいく場合もあります。

全ては本人の強い結婚したい気持ちと、縁、運、タイミングにかかっています。

もしかしたら親もどこかに婚活に詳しい知り合いがいるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク