お花見デートはお互いが素になれてとても楽しい桜見物になりそうですね。

この季節だからこそのデートです。

4月のデート、せっかくだからお花見見物の予定を組むと良いですよ。

お花見でもいろいろな場所がありますよね。

家族連れが楽しむお花見もありますし

デートにふさわしいお花見の場所もあります。

お花見見物に行くときの持ち物や、着るもの、天候の心配等なども事前に考えておいたほうが慌てなくて済みますよ。

そこでお花見見物でのデートを失敗させないためのポイントに触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

お花見デートには何を持っていく?

お花見デートは昼か夜かによって、持っていくものや服装なども違ってきますよね。

♫昼間だったら何を持っていく?

♫夜だったら、どんな服装をしていく?

お花見見物の場所なども、天候によって服装や持ち物が多少違ってきます。

 

 

まずはお花見デートに持っていく持ち物はどんなものがあるのでしょうか。

日中のお花見デートの場合の持ち物は?

  • 座るためのシート
  • お弁当
  • オシボリ

この3つくらいです。

他にはペットボトルなどもありますが、なるべく持ち物は最小限

飲み物は自動販売機が良いですね。

桜見物をドライブがてら遠出に車で行く計画も良いですね。

車でいくか電車でいくか、女性が希望を出しても良いと思います。

 お花見デートに来ていく服装

女性はスカート系はやめたほうが良いですよ。

座る場合は気になってしょうがないですから。

風邪でひらりとめくれたら恥ずかしいったらないですしね。

寒い日もありますから、ストールか厚手のスカーフがあると安心です。

ブランケットなども安心です。

靴はヒールなら3~4センチ止まり。

砂利道がある場合があります。

スニーカーなんか持っていない女性もいますよね。

ピンヒールだけは避けましょう。!

 天候の心配なお花見デートはどうする?

スポンサーリンク

 

お花見の予定を入れておいても、当日の天気が怪しい場合がありますよね。

お弁当を作るのは「ちょっと待った!」

雨が降ったら外でお弁当を広げることができなくなります。

もしもお花見当日に雨が降ったり、天候が怪しかったら?

一応予定変更のデートの場所も考えておいてほうが良いですね。

そうしないと、当日に

「雨降りそうだね、どうする?」

「どうしようか???」

「今日はデートやめにする?」

「そうだね」

と、なりかねません。

その時に、雨でも行けるデート場所を計画しておくと気分も違います。

 

 

雨だから予定変更してこっちに行こう!

となり、最悪のデート中止になりません。

そんな時の服装は?

天候が怪しい場合でも、取りあえずお花見に取りあえず行ってみようか?

となったとしても雨が降っても服の汚れが気にならない服装が良いですね。

泥跳ねも嫌ですから。

ズボン類だったら白、ベージュ系はやめたほうが無難です。

お花見見物場所のリサーチ、もしも雨だったらのリサーチはいくつか候補を出しておくと楽しいデートになりそうです。

まとめ

お花見デートを失敗させないためのデートのポイントは?

1持ち物、荷物は最小限に、お弁当も良し悪し 💡

2服装、防寒、靴、車で行く?電車で行く? 💡

3朝から天候が怪しかったり、雨だった場合のデート場所を考えておく 💡

何事も準備が完璧だと、安心して出掛けられますね。

 

スポンサーリンク