夏のデートはどこが良いのかなと男性は考えてしまいますよね。

夏は暑いから、季節を考えた涼しいところのデートが良いのかな?

 

2017年度おすすめの夏のデートスポットは友人から聞くことも出来るし、ネットにはたくさん載ってますよね。

雑誌も夏本番前には「夏デート特集」の本が売られ始めます。

どこにも載っていない彼女が喜びそうなデートはありますか?

 

夏のデートはホテルのプールがおすすめ

 

スポンサーリンク

 

夏の日中のデートは気分がおおらかになります。

ふたりともお酒が飲めるなら、ビアホールなどの野外でも良いですね。

気持ちが開放的になりますから。

 

ほろ酔い気分で、ふたりとも本音を語ることも出来ますしね。

二人の距離も縮まりますよ。

野外でのデート

プール

葛西臨海公園は海にも面してますね。

公園もお弁当持っていくのは良いけど・・・

夏の公園でのお弁当キツイっす。

木陰を探してもいいけど・・・

彼女が早起きして作るのが苦じゃなかったらね。

 

屋内のデート

プラネタニューム

映画

ゲームセンター

 

 

スパリゾートハワイアン

プロのハワイアンダンサーズが踊ってくれるので、意外と大人も楽しめます。

屋内のプールは中々良いですよ。

ホテルのプールも最近流行っているようです。

今夏のプールは2017.7/15(土)〜9/18(月・祝)まで!
ホテルニューオータニのガーデンプール
〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町 4‐1
TEL : 03-3265-1111

ホテルニューオータニガーデンプール

コスパがもう少し良いホテルのプールはこちら↓

【屋外】
京王プラザホテル
http://www.keioplaza.co.jp/guide/facility/skypool.html
大人 平日4,000円 土日祝6,000円
子供 平日2,000円 土日祝3,000円
入場時間帯により割引あり

グランドプリンスホテル新高輪
http://www.princehotels.co.jp/newtakanawa/pool2014/
スカイプール
大人 平日4,100円 土・休日、お盆期間6,150円
子供 平日2,050円 土・休日、お盆期間3,100円
入場時間帯により割引あり

東京プリンスホテル
www.princehotels.co.jp/tokyo/facility/swimmingpool2014/
大人 平日4,000円 土・休日6,500円
子供 平日2,000円 土・休日3,300円

ハイアットリージェンシー東京
http://www.hyattregencytokyo.com/facilities/joule/wellness_faciliti…
大人 4,320円(曜日・時期関係なく)
小人(5~12歳)2,160円(曜日・時期関係なく)

夏だからこそのイベントデート

スポンサーリンク

 

夏しかやってないいイベントには絶対に彼女を誘うべし。

夏に代表されるのが、花火大会ですよね。

 

花火大会は、彼女に惚れさせるタイミングも多々ありますから。

自然と手を繋いだり、腰に手を回して花火を見上げて見たり。

 

かなりロマンチックなシチュエーションになること間違い無し。

屋台も出ているかもしれませんね。

彼女が用意していると思いますが、ポケットウェットティッシュをさり気なく持っているといいですよ。

 

お祭り

お祭りも賑やかで、歩いているだけで楽しくなりますよね。

これまた彼女との距離が縮まるデートですね。

自然に手をつなぐ、腕を組むことになりますよね。

 

付き合い始めの二人の夏のデート

 

付き合いがまだ浅い二人の場合と、もう慣れっこになった二人の夏のデートはかなり違いますよね。

心臓ドキドキ、夏のデートを楽しむのは付き合い始めの時だけ。

慣れてしまったら、緊張なんてしない。

 

でも夏のデートに行って新鮮さを取り戻すことだって出来ます。

初々しいあの頃に戻って?

夏のデートを楽しもう!

 

夏のデートのお金の使い方

 

学生なら、割り勘でもいいけど?

ふたりとも社会人で誘ったのが男性だったらムリをしてでも、彼女にはお金を出させないことをおすすめします。

 

お金を出すか出さないかが、彼女の気持ちを左右させるから。

さっきお金出してくれたから、これは私が出すよ!

とカフェ代を出そうとする彼女に「あ、そお?よろしこ」

なんて言ったら付き合い始めだとすると、その彼女は考えてしまうかも。

 

「え~、私お金出すのぉ?」

「良い企業に務めているはずなのに、セコい男だったのか?」

と少し冷めてくるかもしれない!

 

10回に一回位は彼女に払ってもらっても良いけどね。

「じゃ、今日だけ。あとはこれからはオレが払うから、君はお金の心配しなくて良いよ」

なんて言われたら、たとえブサイク気味な男性だって頼もしく見えます。

惚れてまうやろ~♡

 

好きな彼女を射止めるのは、愛情とお金なんですよ!

2017年度の夏のデート版雑誌を読んで、先に色々と計画をしておくと彼女に提案も出来ますよね。

 

色々なデートのシチュエーションを考えて、二人で楽しむと良いですね。

開放的になる夏のデートで彼女を喜ばせてあげて下さい。

 

スポンサーリンク