充実していている毎日を過ごしていても?

 

ある日ふっと思い出してしまう昔の彼。

 

今どうしてるのかな…。

 

と懐かしむだけならいいのですが・・・

 

その彼が忘れられなくて先に進めていないようなら辛いですよね。

 

今、彼女がいるのだろうか?

 

私の事今は何とも思っていないだろうか?

 

色々と考えてしまいますよね。

 

別れた彼とまた会ってみたい!

 

と思うときってありませんか?

 

スポンサーリンク

 

▼別れた彼のことを思い出してしまうのはどんな時?

 

・自分から別れを決意したものの後悔している

 

別れるときは悩みに悩んで決意をしたはずなのに、少し時間がたつと

 

「なんで別れたんだっけ?」

 

と別れた理由が些細なことに思えてくることがあります。

 

まだ他に解決する道はあったんじゃないかと、不完全燃焼で終わってしまった場合など

 

思い出して引きずってしまうことがあります。

 

・誰からも連絡がなくてふっとさみしくなったとき

 

付き合っていたときは彼と毎日連絡していたかもしれません。

 

しかし別れてしまうと連絡はぷっつりと途絶えてしまいます。

 

習慣になっていた連絡が急になくなるのはさみしいものです。

 

 

初めのうちは「仕事終わる時間だなぁ」などと思い出したり

 

友達からのLINEの着信にちょっとだけドキッとしてしまうことがあります。

 

・2人で訪れたことのある思い出の場所にきたとき

 

別れた彼と一緒に来たことのある場所を訪れたときに、思い出とともにその彼を思い出すというパターンです。

 

特に彼に未練があるわけではないときでも、その場所+彼がセットで記憶されている事が多いですよね。

 

彼のことの思いだして懐かしさに浸ることがあります。

 

▼別れた彼を思い出して、つらくなった時の対処法

 

スポンサーリンク

 

別れた彼を思い出として完全に消化しきれずに辛くなってしまった場合、どのように対処するといいでしょうか。

 

・気心のしれた女友達会う

 

忘れられない彼との、出会いから別れまでの一部始終を見てきた女友達と会って話てみましょう。

 

女性の友達と旅行に行くのも気持ちの切り替えにもなりますよね。

 

 

彼とうまくいかなかった理由など、改めて冷静に話をしてくれる。

 

このさみしくて辛い気持ちは一時的な感情なのだと再確認できるかもしれません。

 

・なぜ別れたかなどをしっかりと思い出してみる。

 

時間がたつに従って、いい思い出ばかりがよみがえってきます。

 

後悔して連絡したくなる気持ちが出てくるかもしれませんが

 

やっぱり会わなきゃよかったな!と思うことだって否めませんよね。

 

さらに傷ついてしまっては元も子もありません。

 

別れるに至った原因があるのなら、それについてよく考え

 

自分の譲れない部分や価値観の棚卸をしていきましょう。

 

・考えた結果一人では解決できそうになければ、いっそ彼に会ってみる

 

大きなけんかをして勢いで別れてしまったときなど、腑に落ちないことが後々でてくることもあるでしょう。

 

冷静になって考えれば、お互い誤解が生じていただけかもしれない。

 

もう元には戻れないかもしれないけれど、人として彼のことは尊敬してるし、誤解してる部分は和解したい。

 

前に進むために必要なのだときちんと伝えられれば、その後良好な関係が築けるかもしれません。

 

別れた相手をいつまでも忘れられず、先へ進めずにいると新しい出会いのチャンスも逃してしまいます。 😳 

 

忘れる必要はありませんが、自分の中でうまく消化できる方法が見つかるといいですね。

 

スポンサーリンク