モテ期は同時にやってきた!

彼氏が欲しいと思ったときには良い出会いはなくて、今は好みの男性二人から告白をされて嬉しすぎて困っちゃう!

 

就活の際、複数の希望の会社からオファーが来たようにのようにどっちとも入社したい、どっちも捨てがたい!

それと似てる?

 

でも、どちらかを選択したらもう戻れない。

好みの男性を選ぶのも、難しい・・・

 

何を基準で男性を選んだら良いか。

いっそのこと、内緒でうまく二人とも付き合っちゃおうか。

 

そんなこと出来ないわ、ふたりとも断って冷静になってみようかしら・・・

色々考えますよね。

 

あなただったら好みの男性二人から告白されたらどうしますか?

スポンサーリンク

1好きな男性二人の選び方

 

好みの男性二人から同時期に告白された場合、どちらにするか悩んでしまった!

 

という経験をしたことがある人はいらっしゃるのではないでしょうか。

二人のどちらかがより好みであれば選ぶのは難しくないかもしれません。

 

「重視したい要素」と「絶対に避けたい要素」

コレを基準に考えることが基本だと思います。

 

そのため、絶対に避けたい要素の有無をまず初めに考えてみるといいかもしれません。

引き算から入っていくという事ですね。

 

容姿や経済力、性格、会える頻度、メールや電話の頻度、食事の仕方、趣味趣向の一致など要素になり得る条件というのは様々あるかと思います。

 

自分は恋人に何を求めているのか!

どういったことを避けたいのかというのを明確にしておくといいかもしれません。

選出するために冷静に自分と相手を観察・分析するのが大切ですね。

好みの男性二人を選ぶのは難しいと思います。

 

単純に

  • お金持ってるかい?
  • 私を大事にしてくれそうかな?
  • 将来性はあるかな?

これだけでも選ぶ大きな基準となりますね。

 

2二人と数回デートして決めてみる

 

 

避けたい要素の有無、求めている要素の多さ選ぶといっても?

あまり相手のことを知らないうちに選んでしまうのはもったいないお化けがでそうですね。

 

実はこういう人だった!

と言うのは、何度か実際に会ってみないとわからない場合もありますから。

 

そのため、二人の男性と数回デートをした上で考えていくこともけっこう大事かもしれません。

 

その際に、「好みの男性ふたりから告白されていて迷ってる」と正直に言うのはまずいです。

実際に他の男性と会っているということが、相手にわからないようにしなくっちゃですね!

 

◆デートをすることで食事や休日、生活スタイル、性格、趣味趣向などの面が見えます。

◆この場合ただデートを楽しむのではなく、相手をよく観察することが大事です。

 

たとえば、デートの時の服装があまりにもショボい、あぁ、ショボすぎて一緒に歩きたくない。

 

カフェのコーヒー代は自分の文は自分で払うわと言ったら

「あっそうかい?じゃ」

と言ってお金を受け取るか、又は

「いいよ、何言ってるの、君はお金のことはいいの」

という男性なのか。

 

◆歩いている時歩道側にあなたを歩かせるか。

◆自慢男、DV気味、ナルシスト男じゃないか。

◆色々観察できます。

 

二人の男性とデートするって面白い。

ただ、断るときが・・・神経使いそう。

「まだ彼女じゃないよ」「友達だよ」感を出しておくと後が楽です。

 

好みの男性二人から告白されるのは嬉しいけど、どちらかに決めるのは本当に難しいですよね。

自分のためにも相手のためにも、真摯に向き合うのが大切かと思います。

 

「あぁ~ぁ、やっぱりあっちの男性の方が良かったかな!?」

と後で後悔しないように。

 

3どちらかの男性を傷つけずに断わる方法

スポンサーリンク

 

確実に傷付けない断り方というのは存在しません。

好きだからこそ、断られたら多少なりと傷つくのはごく自然なことです。

 

傷つけないというのは今まで築いた関係性を壊したくないという意味も含まれるかと思います。

だからこそ傷つけないような断り方はないのか考えてしまいますよね。

 

 

理由を聞かれた場合

好きな人が他に出来たということは後腐れもなく、いっぺんに済むので簡単といえば簡単です。

が、それと同時に相手に悲しみと怒りがこみ上げてくるということもあります。

 

傷つけないように断るということは自分の本心をオブラートに包んで言うというのが重要ですね。

相手によっても断り方を選ぶことが必要です。

 

二人同時進行でデートをしている時は、あくまでも友達関係であることを最初からわかってもらうのが一番後々楽です。

そうすればこのまま友達関係は崩れないと言うことですし、デートに誘われても今度皆んなで会おうとも言えそうですよね。

 

4ふたりとも付き合わない?それともふたりとも付き合ってしまう?

 

既婚または婚約の状態でなければ、恋愛は自由です。

 

マナーの面からすると、二人と付き合ってしまうというのは避けたいですね。

法律で禁止されているわけではないので二人と付き合ってしまってもいいのかもしれません。

 

実際に際結婚相談所では、お見合いも何人かの異性と同時進行します。

決められない、保険として、様子見といろいろあります。

同時に一定の期限は交際して良いということになっています。

 

この場合は、二股と言うよりも一人の人と付き合ってて、だめになったらまた最初から付き合うと言う時間のロスを無くすためです。

この人とはダメだったけど、もうひとりの人とはこのまま様子を見て付き合ってみようと言うことが出来ます。

 

今回の場合、二人と付き合わないというのも一つの手です。

完全に他の人に目を向けて、区切りをつけるのもいいかもしれません。

 

二人の男性、どちらかを選ばなくてはと思ってしまうとくすぶってしまい、最終的にどちらも選べないという場合もあるかもしれません。

 

そういう時はリセットしてしまうのもアリなのではないでしょうか。

付き合うからには結婚などの話も出る可能性がありますよね。

結婚を意識しているのなら、そのあたりも考えながら恋人を決めると言うことが大事です。

 

今を楽しむことを考える男性よりも、良きパートナーになれるかと言うことも頭にインプット!

出来る限り真面目にシンプルに恋人関係を意識した方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク