何年も婚活をしているのに彼氏1人も出来ず、気づいたら何年も経っていたなんて人もいるのではないでしょうか。

婚活に成果を出せない人は自分に何か問題がある場合も!

その問題がクリア出来たら婚活してみて。

その問題とは?

婚活がうまくいかない女性の3つの特徴とは何でしょうか?

もしも、婚活をしているにも関わらず、5年以上彼氏が出来ていないのであれば、一度立ち止まって考え直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

理想が高過ぎる女性は売れ残ってしまう?

ここからはちょっとキツイかもしれませんが、アドバイスとしてお読みください。

 

◆婚活していて失敗している女性の中には、自分の真の価値を知らずに、相手に求める条件ばかり高いという人がいます。

◆女性の場合、婚活が長くなればなるほど、自分の価値が下がっている事を知らなくてはなりません。

◆5年前と今とでは5年前のが年齢面で圧倒的に条件がいいのです。

◆それを直視せずに婚活を続け、相手に高い理想ばかり求め続けていると、需要と供給のバランスが崩れてしまうのです。

結婚相談所の仲人さんはあまり婚活が進まない会員様に時にはこう言っています。

  1. 婚活しているのに彼氏すらもう何年もいないという場合、見た目や年収、学歴などの面で、相手に求め過ぎている部分はないでしょうか。
  2. 自分に来てくれる男性が自分に合うレベルという事を知らなくてはなりません。

少し考えを変えていくと婚活はスムーズに行くこともありますよ。

スポンサーリンク

人間関係を大事に出来ない女性は売れ残る?

婚活を就活のように考えていると、相手の男性を人として見れなくなってくる傾向も?

上手くいかなかったからといって、雑に切り捨てていく女性もいるのです。

また、婚活以外の人間関係も損得感情だけで取捨選択する人がいます。

自分に恩恵がない場合、すぐに断捨離していると、本当に必要なものまで失ってしまいます。

お付き合いの途中にうまくいなかいなと思っても、相手を傷つける形で別れないことも大切だということですね。

婚活しているにも関わらず、他に諦められない相手がいると売れ残る

婚活していると口でいくら言っていても?

相手にしてもらえない片想いの男性がいたり、不倫相手をしていたり、好きな男性のセカンドになっている女性は、いくら婚活しても無駄?!

気持ちが入っていない婚活は、相手の男性にも失礼ですよね。

暇つぶし程度に合コンに行ったり、他の婚活をしていても、心の中に諦められない相手がいると、婚活相手にもそれが伝わります。

婚活は思った以上に簡単なものではありません。

それでも、婚活を成功させたいのであれば、まずは自分が変わらなくては・・・。

自分の考えを変えてみると、初めて自分に問題があった事に気付くかもしれませんよ。

実は理想の相手に近い人がたくさん素通りしているのに気が付かなかったということもあります。

婚活がうまくいかない女性の3つの特徴のまとめ

 

◆理想が高い

◆人間関係を築くことをしない

◆婚活中でも他に気になる存在の男性がいる

 

本気で結婚がしたいのであれば、まずは現実から目を背けず、自分が変わる事からはじめてみませんか。

幸せはきっとすぐそこに見つかります。

スポンサーリンク