婚活しよう!

と思ったらまずは何をしますか?

友人たちに恋人募集中と声がけをしておくのも良いですね。

うまく行けば、お金がかからず結婚相手に出会えるのですから。

婚活の種類は様々なものがあり、やはりお金のかかるものです。

できれば安く婚活が出来たら良いですよね。

婚活の種類には結婚相談所、マッチングサイト(出会い系サイト)、街コン等色々ありますので少しご紹介します。

スポンサーリンク

結婚相談所の特徴

まずは婚活をするのに思い浮かぶのが結婚相談所。

どういった中身かと言いますと、入会したあとはプロフィールを書いて仲人さんとの打ち合わせもします。

所定の書類を提出してもらい入会金などを支払っていざ婚活。

入会している会員を見て、自分からお見合いの申込みが来たり、オファーが来たり。

お見合いのオファーをもらったら、もしくはお見合いの申込みをされて会っても良いなと思ったら

ホテルのラウンジまたは洒落たカフェでお茶をします。

その後は交際になるか、お見合いでハイ、終了。

どちらかに進みます。

交際が順調に行き、結婚まで行けたらそこで成婚料を結婚相談所に支払い、めでたく結婚になるのです。

 

 

結婚相談所のメリット

結婚を目的とした男女が登録。

仲人が中に入るので、アドバイスをしてもらえる。

お見合いでも、交際でもお断りをしたいときは仲人さんがシステム上で断ってくれる。

成婚してこそ、結婚相談所の利益は出るので仲人さんも一生懸命に会員様の後押しをしてくれる

結婚相談所のデメリット

高い!これに限る。

入会時には平均7~10万円は必要。

月会費は1万円平均

成婚料25万円~30万円。

◆結婚相談所に向いている7人

自分で探すよりも誰かに後押しをしてもらいたい。

アドバイザーが入ることで安心感がある。

◆結婚相談所に向かない人

いちいち報告するのが面倒。

高いお金をだしてまで結婚相談所に入会しようと思わない。

スポンサーリンク

婚活サイト(婚活アプリ)

出会い系サイトとも言います。

登録したら、相手に希望するいろいろな条件を登録。

出てきた異性のプロフィール、写真その他から気に入った人へメールですぐにアプローチが出来ます。

複数の人とメールのやりとりを出来るので、その中から最終的に決めても構わない。

マッチングサイトのメリット

値段が安い

女性は無料のところもある。

登録しただけでクオカードがもらえたりする。

会員数はかなり多い。

マッチングサイトのデメリット

ネットでのやり取りが不安だと思う人。

仲人のような人が間に入らないので、全て自己責任。

◆マッチングサイトに向いている人

お金をあまりかけないで婚活したい人

メールのやり取りなど、苦にならない人。

◆マッチングサイトに向かない人

結婚をすぐにしたいと思っている人。

ネットで婚活は危険だと思っている人。

真剣に結婚を考えている人とだけ出会いたい。

 

 

婚活パーティ

婚活パーティは結婚したい人が来ると思いきや、そこまで真剣に考えていない人も参加している。

参加費を支払えば、参加者の中から自由にカップルに発展することも。

その後は自由。

各地域で婚活パーティはある。

婚活パーティのメリット

婚活パーティ1回の参加費で結婚する相手をゲットすることも出来る。

その時払いのお金の支払い。

パーティへは気分で参加できる。

婚活パーティのデメリット

自分にあったパーティの条件が中々見つからない場合がある。

大人数では決められない。

◆婚活パーティに向いている人

毎回のパーティに出席すること自体が楽しいと思う人。

その都度払いでしかお金がかからないのが嬉しい。

たくさんの異性と出会うことが出来る。

◆婚活パーティに向かない人

おあまり積極的ではない。

パーティのような人がたくさん集まる場所が好きではない。

その他、行政が主催する街コンも人気です。

個人で合コンパーティに参加して結婚相手を見つける場合も意外と多いですね 😛

スポンサーリンク