付き合いが浅い恋人同士や、友達以上恋人未満の男性との付き合いは、うまくいっていると無敵にすら感じますよね。

 

けれどちょっとしたきっかけでその関係がもろく崩れやすくなってしまうことがあります。

どういったきっかけで気まずくなってしまうのか?

 

気まずくなった異性と連絡をとりたい!

今まで通り仲良くするための上手くいく方法とは?

スポンサーリンク

 好意を持っている異性と気まずくなるきっかけとは

お互い好意を持っているのがわかっていても、このようなきっかけで気まずくなってしまうかもしれません。

 

やきもちを焼いてしまった 💡 

友達以上、恋人未満の関係の場合、相手も自分も他の異性と遊びに行くことはルール違反ではないのですが・・・。

なぜ他の異性と遊びに行くんだろうと・・・

嫌な気分になってしまいますよね。

 

 

やきもちのあまり、相手を責めるような言動をしてしまったり、逆に冷たく接してしまうってありがちなんですよね。

黙ってスルー出来ないで相手を責めたくなるのも当然ですよね!

でも?

ヤキモチを焼きすぎでウザくなられ、連絡が途絶えてしまい気まずい関係になってしまうことも!

 

お互いタイミングを推し量っているうちになんとなく気まずくなった 💡 

毎日連絡を取り合っていたけどいつの日からか連絡が来ないし・・・

自分からもしなくなり、月日が経ってしまっているということがあります。

 

関係に甘んじているうちに、環境の変化などのきっかけで気持ちの盛り上がりもないまま気づけばフェードアウトしているといったこともあります。

理由はないけど、どんどん合う回数が少なくなってきてなんとなく別れちゃった?

 

ささいなケンカで意地を張り合って

映画や仕事の話など、考え方の違いなどの議論から、言い合いになることがあります。

 

そんな普通ならば些細なきっかけかもしれませんが、

その場のテンションで

「もうあんなヤツしらない!」としばらく連絡を取らないうちに、気まずくなってしまうということもあります。

 

気まずくなった異性に連絡を取るときに気をつけたいポイント

スポンサーリンク

 

それでは好意を持っているけれど、気まずくなってしまった男性に再び連絡をとる時に気を付けたいポイントがあります。

 

 

◆友達以上、恋人未満などの関係の相手の場合

気まずくなって連絡を取らない間に相手が心変わりをしてしまう可能性があります。

 

その前に、何かしらのアクションをしてみる!

もともとの連絡の頻度にもよりますが、密に連絡を取っていた関係ならば2,3週間以内にアクションを起こしてみましょう。

 

メールやLINEで「久しぶり、仕事どう?」など当たり障りのないものがベター。

自分に非があると思い込んで「後悔している」などと、長文をいきなり送り付けてしまうことに・・・

 

人によって違いますが、あまり長々とた文章は好かれないですね。

特に男性の長文は女性からすると、神経質そうって感じがします。

 

気まずくなった異性と連絡をとりたい場合のうまくいく方法とは、シンプルほど良いです。

間違っても

「彼氏出来た?」

「彼女出来た?」

そんな心にもないことを言っては相手は引いてしまいます。

え?

何言いたいの?

みたいに思われちゃいますよ。

 

やるだけやってダメなら引く!

心変わりをしている可能性もあります。

二人の関係は潮時だったということも!

 

相手も気にしているはずなので、軽いテンションで連絡をさり気なくとったほうが良いですね!

スポンサーリンク