既婚男性の本音について

あるアンケートでは既婚男性の約6割が結婚して後悔したことがあるとの結果が出たそうです。

 

大雑把な嫁が嫌だの、飯まず妻の料理を食べる苦痛だとか意外とたくさんの妻への不満があるようですね。

「ハズレ嫁」「前の彼女と結婚したら良かったのに・・・」「独身に戻りたい」ここまで後悔しているとは!

 

そんなストレスや不満でいっぱいになり、結婚を後悔しているな男性がいることに驚きました。

スポンサーリンク

結婚をして後悔した夫の理由とは?

結婚をして後悔した理由として挙げられるのは

💡 嫁と母親の関係、自由なお金と時間が融通行かない、容姿の劣化、夜は無視される、料理がまずい、浮気、働かない、金銭感覚の違い等など。

嫁姑問題

結婚する前はあんなにお母さんお母さんって言ってた嫁なのに、結婚した途端「敵」か!?

いつの時代も嫁姑は難しい。

 

 

姑と仲が良くないということで離婚を考えるほど後悔している場合もあります。

昔からの嫁姑問題ですね。

 

 

あまりかかわらないでいることが出来たら良いのに・・・

中には仲良くしている嫁姑もいますが。

自由にお金も時間も使えない

自由にお金も使えなくなるのは当然なんですけどね。

 

お小遣い制になって「何で自分で働いてきているのにお小遣いの額って決められて、もらう立場になっちゃうの?」

 

 

とか、飲みに行くにしてもいちいち嫁に聞かなくてはならないし、行くとお金もかかるもんだからいい顔はしない。

威張る嫁

別に亭主関白が良いとは思わないけど、結婚してここまで支配されるとは思わなかった!

 

「アレやっておいてよ」「まったくもう、何やってんのよ」「休みの日ぐらい家事を手伝ってくれないと、私は毎日やっているんだから」

 

 

こっちだって会社で毎日仕事しているし・・・

 

何で?部下になっちゃった気分?!

劣化した嫁

あれだけおしゃれして綺麗だと思っていた女性が妻になったらこんなにも手抜きされるのか?

 

いつも髪の毛はひとつ結びかショート、そしてボサボサ。

 

化粧はほぼしない。

 

スカートはまず履かなくなった。

 

もう男はいらないオーラが出ている。

夜は無視

夜のデートも楽しんでいた恋人時代。

 

はにかむ嫁が可愛かった!

 

今の夜の嫁は一切触らないでオーラが出ているし、こっちもその気にもならないことが多くなった。

飯マズ嫁

テレビで「料理上手の奥さんをもらったら宝くじに当たったようなもの」

と言ってました。

 

そうかも。

 

男は胃袋で掴めと言われているように、他に難点があっても料理上手な女性と結婚したら夫は幸せなのだ!

 

 

劣化したって、お小遣い制だって、料理さえ美味しいものを毎日作ってくれればそれでいい。

 

飯マズ妻に当ってしまったら、夫としてはどうなんだか。

「飯マズ妻」ここさえクリア出来てたら、けっこう他は我慢できるほどです。

 

料理教室でも行ってくれれば良いのかもしれませんが、天性の料理ベタの女性もいるそうなんで。

パートに出てくれない

働く時間も環境もあるんだし、若いんだし今の給料で貯金ができるほど裕福ではないんだから働いて欲しいのに・・・

 

パートで週3日でもいいから働いて欲しい。

 

 

家事が終わったら家でポテチ食べながら家でゴロゴロしている想像をしてしまう。

汚部屋でも平気な嫁

結婚して初めてわかったが、部屋が散らかっていても気にならないようだ。

 

汚部屋のほうが落ち着くのか?

 

 

まず掃除機はたまにしかかけないし、物が散らかっていても片付けようとしない。

 

キッチンの床はベタベタ。

 

茶渋が付いた食器は漂白剤で綺麗にして欲しい!

 

あぁ、主婦雑誌が何冊も転がっている・・・

 

買ったなら、家事や掃除テクを参考にしろよ!

別の女性と結婚していたら自分はもっと幸せだったかもと思う

結婚して後悔すると同時に、この女性と結婚しないで今までの振ってしまった元カノとだったらもっと幸せな結婚生活を送っていたかもしれないと後悔。

 

妻への不満はこんなにも!

 

どれをとっても共通して言えることは、家庭を作るからには理想の妻でいて欲しいと思っている男性が多いんですよね。

 

そんな理想通りの女性なんていないのにね。

 

離婚したいほどの後悔なのかどうか!

 

そこまでではないと言う人が多いのは確かです。

 

だから仮面夫婦が増えてしまっているんだろうか?!

束縛や制限がある家庭生活へのストレス

家庭を持つことによって制限される部分が出て来るので、「結婚して後悔した」と感じる男性もいるようです。

 

 

出世などして向上心が刺激されて高みを望んだり、新しく挑戦したいことも増えていくと自分だけの時間も欲しいと思ってしまう!

芸能人の離婚でよくあるパターンです。

好きなことを我慢せずにお互いの道を歩いていこう!

そこは一般人と違って芸能人ですからね。

 

お金や時間を我慢や制限される場面が多いのが結婚の現状なんですよね。

それらを我慢や束縛、制限と思って苦しくなってしまう夫もいるのかもしれないですね。

妻も同じなのに・・・。

結婚したことの不満

スポンサーリンク

男性は女性よりも変化を受け止めることが苦手と言われています。

結婚を後悔している男性のアンケート結果の第一位に容姿の劣化なのです。

ひどい!

でも、飯マズ妻じゃなかったら良いんじゃない?

どうせ夫婦ともども歳を取って老いていくんだから。

 

加齢に伴って脂肪がつきやすくなったり、シワやシミが増えるのは自然なこと。

また女性は妊娠出産することで体内から体型まで一気に変化が訪れます。

一気におかぁちゃん体型になってしまった1?

 

 

自然のことでありお互い様ですよね。

受け入れられないなんて・・・。

 

妊娠を機に夫婦主体が子供主体になってしまうことに妻への不満が爆発して浮気をする夫も増えてきます。

子供主体の生活になると「オレはこの家では金持ってくるだけの人間か?」

と、結婚したことに不満を持つ親になりきれない夫もいるんです。

妻一人だけのものになった不満

既婚女性にも言えたことですが、金銭的・時間的な自由だけではなく、恋愛の自由がなくなって後悔している既婚男性もいるようです。

結婚したとは言え、異性に一切興味を持つなというのはなかなか難しいのが現実ですね。

 

仕事でも女性と関わることもありますし、そうすればより好みの女性に出会ってしまう場合もあります。

そこで浮気をするかは別問題ですが、好意を抱いてしまう可能性はないと言ったら嘘になる?

 

隣の芝は青いという言葉があります。

46時中一緒にいる妻より、たまに会える相手に新鮮さや楽しみを感じて盛り上がってしまうこともあるかもしれません。

浮気をせずに妻だけをずっと見ている人もたくさんいますが、もし自由に恋愛ができればと思う人もいるようです。

生活習慣の違いへのストレス

妻からの要求が多いとうるさいなと思うこともあるようですね。

いちいちうるさく言われると、結婚したことへのストレスも出てきます。

妻は普通にこう思ってます。

  • 掃除や洗濯をしたいから寝坊はやめてほしい
  • 早く食事を摂ってほしい
  • 排尿は立って行わないで

等など他にもたくさん夫への注文はあるんですよね。

結婚したらある程度は仕方ないことですが、夫とすればいちいちうるさいなとなります。

結婚前は自由にしていたのにと・・・。

 

妻側としては家事を行いやすいよう配慮してほしいという気持ちがあります。

お互い様ですが、日々の習慣だからこそ疲れてしまうこともありますね。

 

離婚するほどのことでもないけど、結婚して後悔はしている男性は60%いると言う現実。

結婚をしてみないことには現実的にどのくらい我慢や制限があるのか、実際の所わからないですよね。

結婚したらうちの場合は、当たり嫁だった!

ということだってありますから。

結婚生活で悩んでいる人に愚痴聞きやアドバイス!婚活したい人はコチラをチェック!

  ↓  ↓  ↓

恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

結婚したい人はこちら楽天オーネット

楽天オーネットの勧誘はしつこいか実際に私が潜入!評判や勧誘の事実を調査しました

楽天オーネットで結婚できる?特徴を調査してみました!

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ