結婚すること自体へのハードルは一昔前と比べると大きく下がってきていますね!

結納など面倒と言われる儀式無しで結婚に進む人も最近はかなり多くなってきました。

家族間の付き合いも希薄になってきているので、付き合いという意味での面倒さも減ってきていると思います。

しかしそれでも結婚になかなか踏み切れなくなっている人は減っていないのです。

スポンサーリンク

結婚に踏み切れない場合は?

今の時代は比較的自由度の高い恋愛ができるようになってますね。

それでも、なかなか結婚まで行かない人もいるのです。

昔で言えば、親の言いなりになってお見合いをして、2~3回のデートの次にはもう結婚式なんてことも普通だったそうです。

今は自由に恋愛をして、恋人時代を楽しんでから結婚に至ると言う時代になっています。

その結果、結婚となる場合もありますが、恋人としてなら良いけど・・・

結婚するとなるとまた違う!

そんな思いもよぎることだって少なくないんです。

 

 

この人と結婚していいのだろうか、もっと良い相手がいるのではと思ってしまって婚期を逃すということが女性には多いですね。

自分から積極的に動けば自由に恋愛ができるチャンスはいくらでも転がっていますから、もっと他の人を探してみよう!といったような行動に出る場合も!

それゆえ、なかなか結婚の決意を決めきることができずに悩んでしまう人も出てきてしまうのです。

スポンサーリンク

結婚しても良い相手とは?

そこで結婚する相手を決めきるための秘訣のようなものをお話していきたいと思います。

結婚しても良い相手とは?

今の恋人の良いところを再確認して見てみて!

確かに結婚してこれから先長い生活をともにしていくわけですから気に入らないところ、自分にとって不満に感じるところを知っておく必要はありますよね。

そこばかり見ていると本当にこの人と結婚していいものか?

と悩みが出てきてしまうのも事実です。

まずはその人と結婚したいと一時でも思えたならば?

もう一度距離を縮めて、「もし、この人と結婚したら?」

と自分に問いかけてください。

 

 

結婚相手として女性が幸せになるのはいくつかあります。

この中に当てはまる内容が少しでもあれば、今の恋人を結婚相手として考えても良いのでは?

  • 穏やかで優しい(優柔不断と紙一重と思っていませんか?)
  • 束縛をしない
  • しつこくない
  • 私にお金を使ってくれる(お金で愛情は図れます)
  • 家族を大事にしている

妥協して結婚に踏み切るというのも後悔をしそうですが・・・

完璧な男性を探していても、白馬に乗った王子様はそうそういないのです。

彼のことをまんざら結婚しても悪くないと思ったら、周りに自分の恋人を紹介するのはどうでしょうか。

周囲に恋人を紹介していくことで、周りからはもう結婚する気なんだなと見られますよね!

いっそのこと家族に紹介できれば更に現実に近づくかもしれませんね。

その前に友人関係の中に紹介することから始めて、結婚を徐々に自分にも周囲に意識させるようにしてみては?

籍を入れる前ならやり直しは出来ます。

二人の距離感が縮まったところで、もしかしたらこの人と本当に結婚しても大丈夫かも!

そう思ったときが結婚に踏み切れる時かもしれませんね。

恋で悩んでいる人!婚活したい人はコチラをチェック

  ↓  ↓  ↓

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ

恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

楽天オーネットで結婚できる?特徴を調査してみました!