女性は恋愛や婚活でいくら位一ヶ月お金を使うのでしょうか?

お金のかけ方も色々ありますが、結婚相談所に入会したり、婚活パーティに出かけたり使おうと思えば湯水のようにお金はかかります。

合コンや自然な恋愛だったら、ただなのに?

その他女性はデートに来ていく服、合コンに来ていく服と何着か必要です。

髪の毛だって、ネイルだってエステだって行きたいし。

女性は婚活や恋愛、おしゃれに一か月にどのくらいお金をかけているのか知りたいですよね。

スポンサーリンク

婚活したらかかるお金

結婚相談所に入会した場合は、婚活パーティによりも合コンより何よりもおそらく一番お金がかかります。

入会金、毎月の会費、成婚料も平均20数万円です。

それも、3年も5年も又はそれ以上結婚相談所の会員で頑張っても良い相手に巡り合えない人だっています。

きっと、相当な金額が婚活のために消えているのでしょう。

運よく、入会して数か月で成婚になった場合でも30万円位はかかりそうです。

婚活パーティはお金がかかる?

女性の参加は初回半額のところが多いですね。

でも、そんな企業が運営する婚活パーティに毎度出席していたら、数万円かかりそうです。

趣味のように毎週のように婚活パーティに出席している女性もいますよ。

何回か出ているうちに数撃ちゃあたると言う事もあるので、婚活にかけるお金は惜しまないってところですね。

スポンサーリンク

女性は恋愛にはいくら位使うの?

婚活サイトや婚活パーティに行かない場合でも、女性はお金がかかります。

オシャレしたいですもの。

気に入った異性に好かれたいと思いますよね。

そうなると洋服代、靴代、美容にかかるお金と色々かかります。

ネイルとエクステで必ず1万2千円はかかると言う女性が多いようです。

その他に美容院も1万円位3か月に一度。

なんせ女性は美容にかけようと思えばいくらでもかかってしまいます。

恋愛もしたいけど、節約もしなくてはならないしと思ったら?

節約出来る部分を決めとくと良いですね。

食費はもっとも節約が出来ますよ。

栄養を考えつつ節約をするなら、もやしや卵が良い食材です。

節約できる部分は節約して、その分おしゃれに回すのも良いですね。

恋人探しをしようと思ったら、やはり身なりは綺麗にしていたいですもの。

今持っている服や靴でOKなら、それでも良いです。

ですが、少し新調したら運気もまわってきますよ。

「洋服は良いものを数少なくて良いから丁寧に扱って長く着る」

と、言うのはフランス人の教えです。

落ち着いた年齢の女性は良いものを長く着ると言うのはあながち間違っていません。

でも、古いものは良い気が入ってこないのです。

今持っている衣類などを総点検して、何年も前の服だけどまだ着られるからと取ってあるものはないですか?

洋服だけではなく、バッグ(ブランド物は除く)靴、スカーフ、下着等などもったいないから捨てられないと言うものはないでしょうか?

サイズが合わなくなったけど良いものだからとってあると言う場合、良い気のために断捨離をおすすめします。

男性も女性も恋愛したり、婚活準備にお金がかかりますね。

スポンサーリンク