あっという間にまた夏の季節がやってきます。

今恋人同士になっているカップルはもちろん、彼女にしたいなと好意を持っている女性がいるなら是非花火に誘っちゃって!

 

花火のデートは二人の距離が近くなります。

人気の花火は会場もかなり混雑してますよね。

そこが良いんです。

自然に二人の距離が縮まりますから。

 

誰も一緒に行く人がいないから、適当な相手と花火を見に行くなんてことをしたら最悪。

花火に行くときの持ち物や服、はきものなどの準備はOKですか?

浴衣の時、無理して下駄を儚くても良いんですよ~。

 

花火大会へ行くには電車も混む

 

歩いていけるような地元の花火大会ではないのなら、電車に乗って花火大会の会場まで行きますよね。

毎年恒例の隅田川花火大会なんて、始まる数時間前から電車のなかは花火大会に行くんだろうなと思えるカップルがたくさん。

 

通勤ラッシュのようです。

自然にくっついちゃうんですよね。

 

お互いが好意を持っていたら、自然な接触が照れくさくもあり嬉しいですよね。

ただの異性の友だちとそうなったらイヤですよね。

 

 

好きな人と花火大会に行くと、行くまでのシチュエーションも楽しまます。

夏だけのお楽しみである花火大会は好き同士が行くにはピッタリ。

 

花火大会にはどんな格好で行くの?

 

電車の中も男女ともが粋な浴衣を来て、楽しそうにしているカップルも結構多いです。

男性の浴衣って何だか色気があります。

 

たぶん、スーツを着ると良い男度が3割増しになるのと同じくらいかもしれません。

女性が浴衣を来ていくと言ってたら、男性も浴衣を新調してみたらいかがでしょうか。

 

浴衣は下駄じゃなくても良いの?

 

浴衣の場合は下駄になりますよね。

たくさん歩く場合は慣れていない下駄はキツイ。

 

 

最近は浴衣でも下駄以外の履物を履いている女性も見かけます。

 

何だありゃ?

浴衣にサンダルはありえん!!

 

そう思う大人もいるかもしれませんね。

 

そう言われても自分が良いなら良い!

と思うならば下駄ではない履物でもOKなのではないでしょうか?

 

ビーチサンダルにお花をくっつけたりしても可愛いです。

下駄とビーサンの履き心地は全く違います。

 

せっかくの花火でも下駄を履いてきたために足が痛くて・・・

そうなるくらいなら下駄を他のサンダルか靴で代用しましょう。

 

普通のサンダルでも浴衣に合うようなのが夏になれば売っているはず。

でもビシっと決めて、「足が痛くなっても浴衣には下駄よ!」

と思えれば見た目にも下駄の方が絶対に浴衣はさまになります。

 

花火大会の持ち物は?

 

花火大会では、屋台も出ていることが多いですよね。

ハンカチ・ティッシュは女性の必需品ではありますが

その他に花火大会のときなどはウェットティッシュのポケットサイズを持っていくと良いです。

ゴミを捨てるビニール袋もね。

気が利く女性だなって思えるかも。

 

化粧道具で、鏡付きもあったほうが良いです。

お好み焼きでも食べた後に青のりが口の周りについていたら恥ずかしいし。

 

うちわか扇子もあったら便利ですね。

私だったらかさばらない扇子を持って行きます 😀

エチケットで口臭スプレーも持っていくと安心です。

 

まとめ

 

花火の時は電車の中も花火の会場もおそらくかなり混んでいます。

二人の距離はかなり近くなります。

 

花火に行く服装や靴、持ち物など準備はOKですか?

浴衣を購入予定だったら、早めにいろんなお店でチェック!

 

履きものも下駄にするか、歩きやすいサンダルのようなもので代用するか探しておくと良いですよ。

いままで手をつなぐことができなかった男性は手を繋いだり、花火大会では腕を組むチャンスはいくらでも出てきます。

二人の距離は花火を見た後は急接近すること間違い無しですね。

 

恋愛はどうやって?本気で婚活したい人は今すぐチェック!

  ↓  ↓  ↓

・恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

・業界最大級!楽天オーネットの特徴を調査してみました!

・リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ