離婚歴があって子供がいる男性。

20代30代の男性でもいますね。

若いなら尚更、まだ恋愛も結婚もしたいと言う気持ちはありますよね。

バツイチの男性で子供がいる場合は、妻側に子供の親権があるのがほとんどです。

子供とは一緒に暮らしてないけど、養育費を払っている男性もいれば子供を引き取って一緒に暮らしている男性もいます。

そんなバツイチ子ありの男性の恋愛と結婚は難しいのでしょうか?

スポンサーリンク

バツイチで子供がいる男性の恋愛

バツイチで子供がいても別れた妻側に預けていれば、特に問題もないと言う事でもないんです。

子供に対する責任はありますから、養育費は払わなくてはなりませんよね。

そうなると自分のお給料もそんなに余裕もありませんよね。

彼女が出来ても贅沢は出来ないし、結婚となると相手の親のこともあるし・・・

バツイチで子持ちだと恋愛にしても結婚にしても簡単なことではありません。

それも相手の女性次第です。 😀

どの程度の理解があるのかによりますね!

その先結婚となると、親も出てくるのでまた壁にぶつかることもあります。

恋愛するぶんには、子供がいてもそこまで気にはならないですよね。

一緒に子供と行動を共にしていない男性なら、あまり父親像も見えませんし。

「結婚歴があって、元妻が子供を引き取っている」

と、言ったところであまりピンとこない女性もいます。

恋愛はそんなに考えずに楽しんで良いと思います。

スポンサーリンク

バツイチ子供ありの男性と結婚してもうまくいく?

数年前にある女性からお話を聞いたときのことです。

実は結婚したのですが相手の男子には小学生の子供もいて一緒に3人で住むことにしたのです。

女性は30代後半の初婚。

結婚に焦ってた感は見えませんでした。

年齢的なことから寂しさも感じ、

結婚するなら今だ!

と思ったのかもしれません。

バツイチのその彼とはどういったきっかけで知り合ったのか聞きませんでしたが、大変だと言う事は手に取るようにわかりました。

子供にお弁当を作って、3人分の洗濯をして今まで通り働きに出て・・・

「私、何のために結婚したの?」

「家政婦じゃないのよ」

そんな思いもちらほら出てきたのでしょう。

自分の子供だったらお弁当を作るのも当たり前。

洗濯だって掃除だって、自分の家族のすべてを引き受け母として妻として何の疑いもなくこなすことも出来たかもしれません。

 

 

そこに、男性の連れ子が突然一緒に暮らすことになって!

やはり戸惑う事もあります。

血がつながっていない子供でも愛情をかけて一緒に家族になる女性もいます。

こちらの女性も覚悟もあり、努力もあった事だと思います。

でも、一度も母になったことはない。

小学生の男の子の反抗も見え始めたそうです。

いくら相手のことを好きになっても、色々な問題があれば好きだけじゃダメなんです。

男性も子供に気を使い、結婚相手の女性にも気を使わないとならないのです。

女であっても、スムーズに行く結婚ではないと知ったら丸ごと受け入れる器の大きさがないと難しい。

 

 

男性も女性も頑張ったのでしょう。

きっと子供の存在次第で二人の関係は違っていたかもしれません。

その後別れたのです。

籍をいれたので、初婚の女性はバツイチになり男性は2回の婚歴がしっかりと戸籍には残ります。

バツイチ子ありでも、やって見なきゃわからない?

バツイチ子ありでもお互いが愛し合っていれば絶対にうまくいく!

だからやって見なきゃわからないじゃない?

そう思って、男性の子供とも同居して3人の暮らしをしたけどダメだった!

これは、一緒に住む前は想像はしていなかったかもしれません。

子供がいなかったらもしかしたら別れないで済んだかもしれません。

男性は女性と子供二人とも大事だと思ったかもしれませんね。

でも、究極子供との元の生活を取りました。

父親として父性が出るのは当たり前ですね。

普通母親が引き取るのが多い中、男性が子供を引き取った時点で絶対にこの子を守ってしっかりと育てると思ったのでしょう、

寂しい思いもさせたくないと思うのが本当の親です。

結婚したことで、子供に寂しい思いをさせたのかもしれません。

バツイチで子供のいる男性との恋愛や結婚は全て難しいと言う事ではありませんが、容易ではないのは確かです。

他の記事にも書きますが、バツイチ子あり男性よりもバツイチで子供がいる女性との結婚の方が上手くいくことが多いのは確かです。

バツイチの悩み&婚活したい人はコチラをチェック

  ↓  ↓  ↓

恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ

楽天オーネットで結婚できる?特徴を調査してみました!