アラサー、アラフォーになると、恋愛をサバイバルしてきて疲れてしまっている女性もいるのではないでしょうか。

ある程度年齢を重ねると、恋愛対象の男性と出会っても既婚者やバツイチばっかり…。

ちょっと待って。

既婚者は論外としても、バツイチはいうなれば独身。

バツイチだからと恋愛対象から外すのはもったいないかもしれませんよ。

バツイチ男性との付き合いはメリットが多いかも?

▼バツイチをコンプレックスに感じている男性との接し方

スポンサーリンク

バツイチの男性と出会ったとき、二人の関係にもよりますが、どのような接し方をすればいいのでしょうか。

 

離婚歴のある男性はバツイチをコンプレックスだととらえている場合があります。

女性の方が特に抵抗がなかったとしても、どう思われているか気にしてしまいます。

 

仲良くなる過程で、話したそうな素振りをしていれば、きちんと聞いてあげられる姿勢をもつことが大事です。

離婚の原因というのは人それぞれ。

ひとくくりにすることはできませんが、相手に非がある場合でも、自分を責めてしまっている男性もいます。

 

 

男性自身が冗談ぽく、自虐的にいうこともあるでしょうが、それがすべてとは限りませんので、

否定も肯定もせずに同じテンションで共感を示します。

 

男性は過去の汚点について話したくないだろう、などと憶測はなるべくしないで、

話せる雰囲気を見せることで、バツイチ男性は心を開いてくれるでしょう。

 

▼バツイチ男性の魅力とは?

スポンサーリンク

 

バツイチの男性は、未婚男性にはない魅力があります。

結婚を一度経験した男性との付き合いは、どんなメリットがあるでしょうか。

 

まず、バツイチ男性は恋愛や結婚に対して慎重になっていることが多いので、ゆっくりと関係を進めようとします。

スピード感のある関係に不安を持つ女性にとっては、女性の気持ちのペースに合っているといえます。

 

結婚に対する焦りがないこともお多いため、恋愛期間を楽しみたいという気持ちもあるかもしれません。

女性側が結婚を焦っている場合はもどかしく感じるかもしれません。

 

結婚の楽しい部分だけではなくつらい部分も知っているため、具体的な話を聞けることは、2人のこれからの生活にとってメリットになりえます。

結婚に慎重にはなっていても、幻想を抱いていないので、ハードルが低くなっている場合があります。

 

 

前回の結婚生活を失敗としてとらえていると、女性側の不完全な部分に寛容だったり、

できなければ自分が補えばいいか、などシミュレーションしていたりするので、頼もしい存在になることでしょう。

 

バツイチ男性は失敗したくない思いがあるので、今回は大丈夫かな!

と思ってしまうのは仕方がないかもしれません。

 

もう失敗はしたくない!

バツイチ男性は結婚に対しての気持ちは慎重になっているはずですよね。

一度離婚した男性との結婚は失敗する可能性は低いのではないでしょうか?

バツイチで魅力的な男性はもしかしたら近くにいるかもしれませんよ 😉 

素敵な恋を成就させたい!婚活したい人はコチラをチェック

  ↓  ↓  ↓

恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

楽天オーネットで結婚できる?特徴を調査してみました!

リーズナブルで本気な出会い!婚活するならユーブライドがおすすめ