今どきのアラサーアラフォー女性は結婚相手に何を望むのでしょうか?

 

安定でしょ?

 

会社経営者ってすごいじゃんって思うけど、事業がうまく行かなくなったら奈落の底に落ちることだってあります。

テレビでも時々親が会社経営をしていて、会社が軌道に乗ってた時は豪邸住まい!

そしてお手伝いさんもいた!

 

でも経営が傾いてきたり、リーマンショックなどがあり今までの生活はなかったことに・・・

そんな危ない結婚生活は現代女性のアラサーアラフォーは望みません。

 

アラサーアラフォー女性が求める結婚相手の条件は安定以外にどんなものがあるの?

 

スポンサーリンク

アラサーアラフォー女性が選ぶちょっと危ない男性とは?

 

そんな事例もよくテレビで見てる女性たちは、安定が一番良いんです。

もちろん相手に求める希望は安定だけじゃないですよね。

 

では、どんな結婚相手を望むのでしょうか?

もちろん優しいのは当たり前?

 

意外と、優しいだけの軟男は嫌だという人もいます。

 

「おまえ、アホちゃうか?」

「いいから俺についてくればいいの!」

 

そういった会話する男性っていますよね?

アラサーアラフォー女性もメロメロになってってしまいがちな危ない男性?

女性ってこんな男性にも弱いんですよね。

 

 

こんな男性って頼もしく思えるのと、引っ張っていってくれる男らしさに惹かれるのです。

付き合っている時は、そんなところが良かった!

でも、結婚したらワンマンだった!

 

ただの自己中、わがまま男だったということもあります。

また、亭主関白になる可能性大なので、よく見極めてくださいね。

 

絶対に結婚相手に選んではいけない男性

 

女性が結婚相手に選ぶ条件は先程の「優しい」「安定」があります。

それと「暴力を振るわない人」

 

これは当たり前なのですが、未だに若い夫婦でも夫の暴力で泣かされている女性もいます。

アラサーでもアラフォーでも結婚相手選びに失敗して泣いている女性は今もいるんです。

 

「暴力を振るわない人」は大前提ですが、「暴言も言わない人」これも頭に入れておいたほうが良いですよ。

夫に暴言を吐き続けられ、うつ病になった女性もいます。

 

暴言を言わない男性を見抜く力を結婚前に備えてください。

どうやって暴言を言わない男性を見抜くのか?

 

わがままな男性、自分大好き男性、歩き方が俺様歩き。

言葉の端々でわかると思います。

 

顔つきでも暴力、暴言をする言う人はなんとなくわかります。

色んなタイプの男性と恋愛しないと難しいかもしれませんが、暴力男のほうが圧倒的に少ないですから。

 

見事ハズレくじを引いちゃった!

と言うことにならないようにね。

 

性格の不一致の相手を選ぶのを避けよう

 

スポンサーリンク

 

結婚生活がうまくいかないという1つの理由として、正確の不一致と言うものがあります。

正確の不一致は、波長が合わない、価値観が合わないということでもありますね。

 

価値観が合わないと、お金でもめる、食事でも、子供の教育のことでももめる・・・。

やがては小さな問題もいろいろなことが重なり、結婚生活を存続していくのが難しくなります。

 

 

価値観が合うかどうかってけっこう大事です。

浮気、借金は定番の離婚理由ですが、これはもってのほかですね。

 

お金のことは恋愛中にしっかりしている人かどうか、見極めることが出来るかもしれません。

でも、恋愛中に浮気性の男かどうか見抜けるかは難しいんですよね。

 

浮気そして、不倫に発展していくと家庭は崩壊の道に行くこともありますし、そうならなくても夫婦間の信頼関係は崩れていきます。

浮気しやすいかどうかって見抜くのば難しい・・・。

そうならないように、結婚したら良い奥さんでいれば大丈夫かも?

 

アラサーアラフォー女性が求める結婚相手の条件は安定なのか?

 

結婚相手の希望は昔は三高でしたね。

背が高くなくても学歴が高くなくても高収入も望まない。

安定が一番の現代のアラサーアラフォー女性。

 

数年前から安定の公務員がすごく人気があります。

そして優しい人。

 

ごくごく普通で良いんです。

普通の人が一番良いんです!

と、婚活中の女性は思っているのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク