50代のバツイチ女性の中には、再婚したいという願いを持っている人が少なくありませんよね。一回目の結婚が難しい状態に終わったので、再婚を躊躇している人も多いと思います。

 

でも長年一人でいて、周りの結婚している友人を見たりするとやっぱり結婚って良いなと思うこともあるんですよね。バツイチ女性が再婚して幸せになったらメリットが3つあります。

 

再婚で得られる幸せになる3つのメリットを知っていると、今後いい出会いがあった時に再婚に踏み切ることができますよ。

再婚するにも出会いがないと嘆いている50代バツイチ女性、必見です。

↓↓↓

50代の再婚相手はこちら!

50代再婚で幸せになる方法は相手を幸せにすること

50代再婚で自分が幸せになる方法は、ズバリ相手を幸せにすることなんです。

 

自分のメリットばかり考えて再婚に踏み切ろうとすると、相手にもわかってしまいます。

「この女性と結婚したら、自分は幸せになりそう!」

と相手に思わせること。

 

結婚前は相手に結婚後の将来を楽しく想像させるように持っていくことが大事です。是非、「この先も結婚して一緒に暮らしたい」そう思わせれば大切に扱ってくれるはずですよ♡

 

相手が再婚することにメリットを感じてこそ、女性側も幸せをつかむことが出来ます。毎日が明るく楽しく過ごすことが出来る女性だということを相手が認識すると、相手は必ず女性を幸せにします。

 

離したくない!と相手に思わせること!そう思ってもらえれば大事にしてくれますよ!

 

洗濯をして甲斐甲斐しくアイロンをかけている姿をみたり

今までは惣菜を買って済ませたのに、おいしい手料理を僕のために作ってくれる!

いつもニコニコして、いるだけでその場が明るくなる等など。

 

バツイチ女性は50代くらいになると、子供も手が離れたり、先行きのことを考えたりと一人でいることが淋しくなりますよね。

 

ネガティブな女性には、たとえ、初婚の女性でもバツイチの女性でも男性は引いてしまいがち。しかし、魅力的な女性とは積極的な思いを持ち、生き生きとしている女性です。また、趣味や話があう女性も残りの人生を一緒に歩みたいと思います。

 

この女性と再婚したら一緒にいたい、いいことありそう!と思ってもらえますし、再婚した後も旦那様を大事にすれば自分も返ってきます。

 

「あんた、お小遣い多すぎるんじゃない?飲みに行き過ぎよ。」と毎日のようにブツブツ言うと、よその女性に行ってしまいます。相手を幸せにすれば、そのぶん自分も幸せになれるんですよね。

 

50代で再婚して幸せになるには相手を幸せにすれば、自分も幸せになるんです。

 

50代での再婚は、次の結婚は一生続けられるように、仲良く暮らしたいと思っています。バツイチ再婚の人こそ一生仲良く暮らしたいと思う気持ちが強いので、思いやりさえあればきっと50代女性の再婚はうまくいきます。

バツイチ女性が幸せになれる3つのメリットとは?

バツイチ女性が再婚を思う時は孤独な時の他に経済的な不安から思うことがあります。50代女性が再婚した時は経済的にメリットはかなりありますね。

50代バツイチ女性が幸せになれる経済的メリット

バツイチで子育てもしている人ならば、子育てを大変な思いで頑張ってきました。経済的に苦しい中で一生懸命子供を育ててきて、今度は自分が幸せをつかむ番です。

 

子育てを終えると、心にぽかんと穴が開いたような気持ちかもしれません。経済的なことを考えると、パート勤めの人は基礎年金しかなくて、病気になった時や毎日の生活が大変だと感じますよね。

 

離婚後、キャリアウーマンとしてバリバリと働いてきた人は経済的には安定している人が多いですが、50代ぐらいになると、定年を迎えたあと一人で暮らしていく不安と寂しさを覚えている女性がとても多いんです。

 

女性の再婚のメリットの一つは経済的に安定することです。

 

平成25年度の国民年金の平均受給額が約5万5千円ですが、厚生年金の平均受給額は男性が約16万円、女性が10万円です。

 

バツイチ女性が一人の基礎年金受給額では、たとえ持ち家でも生活することが難しくなりますが、2人であれば、基礎年金だけでも倍になります。

 

厚生年金を受給されている男性の場合との結婚ならば、バツイチ女性が基礎年金だけでも2人で20万円くらいになり、十分生活していくことができるようになり再婚することはかなり経済的メリットが大きいといえますよね。

 

経済的な不安がなくなると、心がかなり安定してきますよね。おそらく一人でいるときと再婚した時とでは脳波の電流測定結果も違うのではないでしょうか。

50代バツイチ女性が再婚で幸せになれる精神的安定のメリット

50代女性バツイチは今まで辛い思いをたくさんしてきました。その中でもやはり「夫がいない」風当たりは未だに日本でもあります。結婚するとそのあたりは「夫婦」としてのブランドが出来るわけです。

 

ひとり者か夫婦者か、世間体はやはりあります。

 

夫がいるということの世間体はないようであります。また家に帰れば夫という人間がいると言うだけでもかなり精神的安定はしてきます。


50代のバツイチ女性が再婚によって、年齢を重ねるごとに動かなくなる体と認知症や他の病気を発症したときはどうしたらいいかという精神的な不安から解放され、精神的に安定するんですよね。

 

定年を迎え、経済的に安定すると、次は二人で一緒に過ごす時間を大切にすることができます。

 

因みにJRでは各グループ会社が50歳から割引運賃制度を採用しているように、50代、60代は夫婦で旅行に行くことが多いそうですよ。再婚組に限らず50代以降の仲良し熟年夫婦はよく旅行にいくそうです。

 

熟年になっての夫婦で旅行!やはりいいもんですよね。

 

旅行だけでなく、音楽鑑賞や美術館巡りなど色々な楽しみを持つことができます。健康面も二人なら、一緒にウオーキングをしたりジムに通ったりして、ともに励ましながら時を過ごすことができます。

 

再婚した相手が大酒飲みとか、女性関係が派手とかだと精神的に追い詰められてもう一度離婚することになりかねません。再婚相手を選ぶことは慎重にする必要があります。

50代バツイチ女性が再婚で幸せになれる物理的安定のメリット

50代バツイチ女性が再婚して幸せになれる3つめは物理的なメリットです。

住まい、将来入るためのお墓、女ならではの日常的な不便等など。

 

また50代で再婚する相手が持ち家を持っている場合、家の家賃がなくなります。また、お墓があれば、相手の墓に入ることもできます。

 

この点でメリットだけでなく、気を付けたい点があります。結婚する相手が死別した場合です。どこのお墓に入るかで前妻と同じお墓に入ることを嫌がる人もいます。

 

前妻が嫌がるとか前妻の子供が嫌がるなどの理由で、お墓に入ることがトラブルとなるケースがあります。前妻と死別した男性と再婚する場合、相続の次に問題になることがお墓の問題なのです。

 

その点は再婚してから話し合いをするといいですね。相続の問題では、前妻の子供ともめるケースがあります。そのように難しい点も考慮して再婚を考えることが必要です。

再婚で幸せになる方法、理想の相手を結婚相談所で探す!

再婚で幸せになるには?無料で資料請求!

↓↓↓

バツイチ再婚も応援

再婚をしたいと思っても急には相手は現れませんよね。友人に紹介してと頼んだところでそんなに周りには独身の人はいないよと簡単に片付けられちゃいます。

 

何処かに良い人がいないかなという思いだけでは相手はやってこないんですよね。

やはり50代で再婚相手を探して幸せになるには、出会いの場に行かないとですね!

結婚相談所で資料請求してイベントやキャンペーンの案内を見る

婚活パーティやイベントが各地で行われていますし、市をあげての街コンもあります。そこで、再婚相手を選ぶには同じく相手を探している結婚相談所に登録することが近道です。

 

資料請求してイベントやキャンペーンを知ることが一つの出会いの方法です。1例として、次のような結婚相談所があります。

 

楽天オーネットスーペリアの結婚相談所の例

楽天オーネットスーペリアの会員は男性が50歳以上、女性が45歳以上の独身者なら入ることができます。

 

楽天オーネットスーペリアの特徴は、専任アドバイザーがついて無料で相談にのり、プロフィールやメールの書き方、イベント参加するときの服装、ヘアスタイル、相手の心をつかむ会話などのアドバイスをしてくれます。

どんな結婚相談所?無料で資料請求!

↓↓↓

バツイチ再婚も応援

恋愛悩み相談はこちら⇒・恋愛や婚活、不倫の悩みについて!メール相談&コンサル受付中☆

婚活、結婚の記事はこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓