熟年離婚の理由の一つに夫の不貞、浮気や不倫があります。

 

まさか50代で裏切られるとは。

 

夫によっては完全に女性側についてしまう男性もいれば、

家庭も捨てられないという男性もいます。

 

公認で浮気をさせてくれ、その代わり家を生活費は

今まで通りで家庭を守る!

 

そう言われたらどうしますか?

 

それでも我慢して別れないか、

きれいさっぱり別れるか。

 

離婚後の経済的なことを考えると別れないで

いるほうが良いのか。

 

こんな夫と別れて幸せになる女性とは?

 

別れないで今の状態を守ったほうが良い女性とは?

50代の夫が浮気をしているかもしれない8つの怪しい行動

<スポンサードリンク>
 

夫が浮気や不倫をしているときって、意外と妻にはわかりますよね。

 

まずは持ち物や雰囲気、そして顔が変わってきます。

 

髪型も変われば、いい香りがぷ~んと漂ってきます。

 

色気が出てくるんです。

 

見た目も中身も色気が出てくるんです。

 

また態度も今までとはところどころ違う部分が見え隠れします。

  1. 仕事の帰りが遅い、泊まりの仕事があると言い出す。
  2. お小遣いが足りないという。
  3. 整髪剤、化粧水など男の化粧品が並ぶようになる。
  4. おしゃれになる。
  5. 下着も新調しだす。
  6. 携帯をマナーモードにしている。
  7. メールチェックが頻繁になる。
  8. ちょっとコンビニに行ってくるが増える。(浮気相手に電話)

50代の夫が浮気をしたことがわかったその時妻はどうする?

夫の怪しい行動が何かしらの調査で確定した時、妻はどうしますか?

まずは冷静になって、自分が損をしない道を選ぶため怒りの勢いに任せて決断をしないこと!

夫の気持ちをまずは聞いてください。

  • 浮気、不倫をしていたのは本当か?
  • 今でもその女性と会っているのか?
  • その女性の事をどう思っているのか?
  • 今後不倫関係はどうするのか、やめる気あるのか。
  • 家庭を捨ててでもその女性と別れないのか?
  • 究極、その女性と別れないなら離婚すると言ったら、あなたはそれでも浮気をし続けるのか?

まずはこの点を夫に聞いてからじゃないと、決断するのは早いです。

 

一時的な過ち、許してくれ。

と言われたなら、許すのもありです。

 

もし許さないで、離婚することにしたら浮気相手に振り回されて

さんざんな目にあったということになります。

 

離婚理由は何であれ、50代を過ぎた主婦が自分が食べていくために

仕事をし、生きていくのは容易なことではありません。

<スポンサードリンク>

夫が不倫した結果、別れるか別れないか!

 

夫が不倫をして、離婚してくれと言われた場合は?

 

もちろん、悪いのは夫ですし離婚したくなければ

離婚しないで良いのです。

離婚しないほうが有利であったら、付き通してください。

気持ち的には大嫌いになった浮気夫でも、別れないのも復讐の一つです。

もしも離婚してくれと言われ、生活費を1円もくれず

針のむしろのような生活を送るなら別です。

 

そうではなく、最低限生活できるレベルのお金を家に入れて

くれるのなら同居人と思って後半の人生をお互い生きて

いくのもひとつ。

夫と別れても生きていける女性、離婚の道を選んだほうが幸せになれる女性とは?

一度不倫をされて、もう顔もみたくない、同じ空気を吸いたくない、生理的にムリになった!

 

それなら、これから女一人やり直しがきく。

 

どんな仕事でもやってやる!

 

そんな女性なら、別れても決断してよかった

と思えるのではないでしょうか?

不倫されても、離婚しないほうが良いと思える女性とは?

夫に不倫をされようが何をされようが離婚しないほうが良い妻は?

 

意外と回りがしらないだけで、実は夫の浮気や不倫に

悩まされている主婦は多いんです。

 

でも誰にも言わないで、幸せを見繕う。

 

離婚することイコール負け組に思い、世間体を

気にする女性はたくさんいます。

 

夫に浮気不倫されても愛情がなくても

同居人だと思って我慢して家庭生活を続けたほうが

もしかしたらいのかも?

 

離婚後女一人自立は絶対にムリだし、仕事をして大変な思いをする

くらいなら嫌な夫でも生活費を入れてくれたほうがまだましだと思う?

 

夫の不倫が決定的になっても別れるかどうかの分かれ道は

女性の究極の決断力で決まりますね。

 

また若ければ若いほど、パワーもあります。

 

老後もそう遠くない場合は、別居と言う形を取るのもありだと思います。

 

実際に私の友人二人は離婚するメリットもデメリットも

感じないためそのまま籍を抜かず別居しています。

 

<スポンサードリンク>