婚活の準備では見た目も大事ですね。

婚活するための服装は何か考えていますか?

今までの服をチョイスして、好みの女性に巡り合ったら1着位購入しようかなと思っていませんか?

巡り合う前の婚活準備段階の時にこれぞと言う服が1着あると気持ちは安定します。

婚活するなら身も心も一緒

気持も衣服に現れますよ。

男性編・婚活の準備/身だしなみはここからです。

婚活するための洋服はどんな格好が好まれるの?

スポンサーリンク

男性の服、靴、髪型まで女性は見ています。 😐 

顔が好みであっても、服装の趣味が悪いと興ざめします。

恋愛から入るものと、婚活して女性と出会うプロセスが違うため外見も大切なのです。

20~30代の男性の服装

カジュアルでも顔が若いため、そこまで服装に神経を使わなくても良いです。

初めてのデートの時にはさわやかさをアピールさせる服装が良いですね。

若い男性はおじさんぽい服装はNG。

例えば、ポロシャツにチノパンでもどことなくおじさんに見える場合があります。

柄やボーダーよりも無地のものが良いですね。

ユニクロでも全然OK、ブランドで固めてしまうとかえって嫌われる場合があります。

おしゃれにお金使っていそう!

そう思われるかもしれません。

おしゃれになり過ぎもNG。

 

婚活する男性向けにコーディネートしてくれる人も増えてきましたが、やり過ぎは禁物。

例えば、良く見るのがスカーフやマフラーをおしゃれに首に巻いている男子。

本当だったらさりげない服装で良いんです。

婚活で初めてのお見合いの時はスーツが一番ですが、普通のデートの場合はごく普通のさわやかな格好でOK。

  • おじさん服
  • おしゃれ服

これは気を付けないとですね。

おじさん服はダサダサ。

おしゃれ過ぎる服を着ているとナルシストかい?と思っちゃうかも。

おしゃれすぎるとキモイわ~と、思われてしまいます。

スポンサーリンク

40代~50代以降の服装

結婚相談所での初めてのデートはスーツですが

普段のデートでも40代以降の男性の場合はカジュアルすぎない方が良いですね。

その年代の場合はシャツが似合います。

若く見せるシャツを選ぶこと。

ボタンダウンで、ノーネクタイでスッキリと。

ズボンは今流行のピッタリズボンはこの年齢には似合いません。

男性も若作りを無理にしない方が好感が持てます。

20代や30代はスーツでもズボンは脚にぴったりフィットしているのが流行っています。

この年齢を過ぎたらぴったりな服装は無理な若作りに見えてしまう事も。

40代以降の男性は清潔感が勝負です。

  • しみ、しわのないズボン。
  • ボトムスよりもトップスに神経を。

靴にも神経を使って

全年齢とも靴は大事ですよ。

女性は足元を見ています。

ほこりっぽい靴は絶対に嫌われちゃいます。

汚い靴下、穴の開いている靴下は履いていくと?

見えないしいまぁいっか!!

最近の居酒屋さんは靴を脱ぐお店も増えてきましたね。

靴を脱いだら?

どうせ靴下まで見えていないし。

見えないからボロボロの靴下を履いてきちゃった!

どこでどんな状況になるとは限りませんよ。

まだまだお互いが探りながらの交際だったら、内面よりも外見で判断するしかない場合もあります。

汚れていないこと、ボロボロな靴ではないことが基本ですね。

革靴ならデートの前には磨いて下さいね。

出来る男は靴がキレイ♡

デートの時は全て女性に見られていると思って、万全な格好で身だしなみは整えていきましょうね。

婚活の準備身だしなみ・男性編でした。

スポンサーリンク